餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

GIGAZINEで堪能する7月19日の疑似体験

スポンサーリンク

ウィルコムの最新スマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」フォトレビュー
「Advanced/W-ZERO3[es]」のフォトレビューは既に各所で行われているし、僕も実際に実物を触れているので、最初はそれほど興味をそそられなかった。
しかし、流石はGIGAZINE。外箱を開ける瞬間から本体の詳細に至るまで、マクロ画像たっぷりの詳細なレポートで、僕は(きっと現物を入手できている筈の)7月19日を疑似体験できたような気分になった。
箱を開けた途端に現れる「Dear W-ZERO3 owner」の文字は、実際に見たら胸が熱くなりそうだ。
GIGAZINEでは、別途に、Advanced/W-ZERO3[es]とW-ZERO3シリーズの大きさ比べといった特集も組まれている。内容としては、既に各所で取り上げられているもので新味はないし、記事も軽いけれど、ブログ界NO.1のページビューを誇るGIGAZINEに取り上げられるからこそ、意味がある。こうやって、Advanced/W-ZERO3[es]シリーズの魅力が、一般の人たちに浸透していくことが、僕はとても嬉しい。
うーん、本当に7月19日が待ち遠しいなぁ。


マラソン・ジョギングランキングへ