餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

マクロモード解除の[es]で撮ったタイムズスクエア

スポンサーリンク


NYに着いて一夜明けてしまったけれど、日本ではまだ同日の筈なので、恥ずかしいネタは早めに修正しておこう。いやはや、本当に恥ずかしい。情けない。
前回アップしたタイムズスクエアの画像が大きくぼけていたのは、雨のせいでも、撮影技術のせいでもなかった。RIOZさんにコメント欄でご指摘をいただき、慌てて確認してみると、僕の[es]は、マクロスイッチが入っているではないか。スイッチを解除し、タイムズスクエアを再撮影した画像を見て、僕は愕然としてしまった。
ひと晩たってしまったので、もう雨は降っていないが、曇天の早朝なので光量はそれほど変わらないし、実際マクロスイッチをオンにした写真も撮ってみたから、昨日のミスも明らかだった。
あぁ、僕にとって[es]は、発売日に汗だくでゲットするほどの思い入れがあり、この日記にも色々と駄文を書きためたりしている癖に、こんな初歩的なミスをするなんてなぁ。
W-ZERO3[es]のカメラには、WS003SHにはなかったマクロモードが加わったということは当然知っていて、購入当初は試したこともあったのだけれど、その後殆どカメラを使わなくなったので、すっかりその存在を忘れていたのだ。
標準はマクロモード解除になっていた筈なのだが、昨日は、ファインダーについた雨の水滴を拭いたりしているうちに、マクロスイッチが入ってしまったのだろう。
それにしたとしても、撮影後なんか変だと思ったら、気づけよなぁ、自分。
うぅん、情けない。


マラソン・ジョギングランキングへ