餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

In-Packed W-ZERO3リリース!

スポンサーリンク

モバイル用ケース及びバッグの専門店である国立商店から、久々にメールニュースの「国立商店かわら版」が届いた。今回の目玉は、かねてから予告されていたW-ZERO3専用ケースの先行リリースである。
メールニュースによれば、これは「国立商店かわら版」だけの先行発表であり、現時点では、国立商店のサイトから、紹介ページのURLを辿れないらしい。しかし、「ナイショというわけではなく、Blog/WEBサイトをお持ちの方は、是非ともご紹介してくださいませ」ということだったので、喜んで紹介させていただく。

開発スタートからかなり時間がかかってしまいましたが、WILLCOM社製W-ZERO3専用ケース「In-Packed W-ZERO3(インパクト W-ZERO3)」を本日リリースしました!お待たせしました!

  • In-Packed W-ZERO3【横型】____________本体価格:5,000円(税込:5,250円)
  • In-Packed W-ZERO3【縦型】____________本体価格:5,000円(税込:5,250円)
  • ベース&ストラップキット ____________本体価格:3,500円(税込:3,675円)

『 In-Packed W-ZERO3 』掲載ページ
http://www.kawaya.com/shopping/in-packed_w-zero3/in-packed_w-zero3.html

今のところ、僕はこのケースを買う予定はない。先日書いたように、ANIARAにメロメロの状態で、他のケースを使う意欲が起きないからだ。
けれど、国立商店のレベルの高さは、Thinkpad用のケースとして、過去何度も購入してわかりきっているから、いつかは買いたいと思っている。別売りのベース&ストラップキットを付けて使うと、実に渋く、魅力的だと思う。


マラソン・ジョギングランキングへ