餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

《回顧》中山牝馬ステークス

スポンサーリンク

2歳女王、復活。
ヤマニンシュクル、2年2ヶ月ぶりの美酒。

馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 着差 コーナー順 3F
5 10 ヤマニンシュクル  牝5 四位洋文 56 1.47.8 12-12-11-9 34.5 1
2 4 ディアデラノビア  牝4 岩田康誠 55 1.48.0 11/4 7-10-13-12 34.4 2
7 13 ヤマニンアラバスタ 牝5 江田照男 56 1.48.3 15-15-15-12 34.6 8
8 15 コスモマーベラス  牝4 柴田善臣 53 1.48.5 11/4 10-9-7-7 35.4 5
3 5 ライラプス     牝4 デムーロ 54 1.48.5 クビ 3-2-7-4 35.5 12
7 14 チアフルスマイル  牝6 藤田伸二 54 1.48.5 ハナ 13-13-13-15 34.9 6
3 6 マイネソーサリス  牝5 佐藤哲三 54 1.48.6 クビ 13-13-11-9 35.2 10
6 11 メジロトンキニーズ 牝4 吉田豊  52 1.48.8 15-15-15-12 35.1 11
1 2 カネトシディザイア 牝7 木幡初広 53 1.48.8 ハナ 1-2-2-2 36.1 14
10 1 1 ウイングレット   牝5 田中勝春 56 1.49.1 13/4 3-6-5-4 36.2 3
11 2 3 レクレドール    牝5 蛯名正義 55 1.49.5 21/2 10-10-7-9 36.4 7
12 8 16 スターリーヘヴン  牝6 大西直宏 54 1.49.6 3/4 2-2-2-1 36.9 15
13 6 12 ミヤビキララ    牝4 郷原洋司 50 1.49.8 6-2-2-4 37.0 13
14 4 7 プリンセスグレース 牝4 北村宏司 51 1.49.8 クビ 7-7-7-7 36.7 9
15 4 8 メイショウオスカル 牝5 後藤浩輝 56 1.51.8 大差 3-1-1-1 39.2 4
16 5 9 アンブロワーズ   牝4 小野次郎 53 1.52.1 13/4 7-7-5-15 39.2 16
LAP  12.4-11.4-12.1-12.0-12.2-12.5-11.8-11.8-11.6
単勝 10 \410
複勝 10 \180 / 4 \220 / 13 \510
枠連 2-5 \970 (1)
馬連 04-10 \1350 (1)
ワイド 04-10 \590 (2) / 10-13 \1260 (11) / 04-13 \2330 (36)
馬単 10-04 \2470 (1)
3連複 04-10-13 \7260 (16/560)
3連単 10-04-13 \26380 (46/3360)
直線で、隊列ががらっと入れ替わった。追い込みにくい筈の中山競馬場で、差し馬たちが猛然と脚を伸ばす。先行馬は総崩れとなり、完全な上がりの競馬になった。上位3頭の上がりはほぼ互角であるから、要は、3角での位置取り順にゴールインしたことになる。
来るヴィクトリアマイルに向けても、この3頭はそれぞれ有力だが、距離もコースも異なるだけに、このレースの力関係とは異なってくる可能性もあるだろう。古馬牝馬には、女王スイープトウショウをはじめとして、ダンスインザムード、ラインクラフト、エアメサイアといった手厚いメンバーが控えているので、ヴィクトリアマイルは、レベルの高い争いが期待できそうだ。
僕の本命メイショウオスカルは、掛かってしまってハナへ。道中は、口を割りっぱなしの苦しい走りで、あれでは全く勝負にならない。いくら何でも、勝ち馬から4秒も離されるような馬ではないだけに、体調が良くなかったのかもしれない。


マラソン・ジョギングランキングへ