餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ipod shuffleを待ちきれない

スポンサーリンク

1/13の日記で書いたように、僕は、一目見たその瞬間から、ipod shuffleの
魅力にとりつかれ、まさに秒殺で購入した。
http://d.hatena.ne.jp/ICHIZO/20050113


購入場所は、迷わずapple storeにした。
どう考えても人気が爆発しそうな商品であるから、品薄になるのは目に見えている。
ならば、一番確実で一番早く入手できそうな本家本元を選んだのは当然の理だった。
amazonで買えば10%引きになることはわかっていたのだが、「価格」よりも
「入手までのスピード」を、僕は重視したのだ。


しかし、ことはそんな単純ではなかった。
メールニュースでは、先週末ぐらいから出荷の可能性もあるようなことが書かれて
いたのだが、注文完了のメール以降、apple storeからの連絡は途絶えてしまったし、
そのメールでも正確な納期は書かれていなかった。


それで、apple store内の注文状況確認ページを見てみると、
商品は「注文処理中」となっており、肝心の納期は次のように表示されていた。
02/18/2005


2月18日!!


僕は目を疑った。嘘だろ、おい。
なんで1月12日に注文したのに、本家本元での出荷が2月18日にもなって
しまうのだ。amazonでは、1/31より出荷となっていたのだぞ。


どう考えても納得できないので、apple storeのカスタマーセンターに
連絡をしてみた。


「1/12に注文をしたipod shuffleですが、2/18という納期が表示されていました。
これは何かの間違いでしょうか?」


カスタマーセンターの回答は以下の通りだった。


「いえ、間違いではなく、遅くとも2/18までには出荷が完了いたしますという
意味です。商品につきましては、1/29より順次出荷をいたしますので…」


おいおいおい、1/29と2/18ではエラい違いじゃないか。
確かに人気商品だから、ある程度幅があるのはわかるが、いくらなんでも
ありすぎだろう。ということで、もう少し粘ってみた。


「順次出荷ということは、1/29に出荷をしていただける可能性もあると
いうことですか?」
「あくまで順次ということで、細かい納期まではわかりかねます。」


なんでわかりかねるのだ。それが聞きたいから電話しているのだぞ。
僕はどうしても納得できないので、さらに問いつめた。


「amazonでは1/31より出荷となっていたので、少なくても同じタイミングと
考えてよろしいでしょうか」
「それはamazonさんでの仕入状況にもよりまして、こちらでは何とも…」
「現実的に、直販よりamazonさんの方が早いということはあり得ないと
思って注文させていただいたので、それでは困ります。」
「…ちょっと待ってください」


僕があまりにも執拗に追及するものだから、流石にサポートのお姉さんも
困ったようだ。上司らしき人物に確認をとったようで、しばらくしてから
以下の回答があった。


「順次出荷をいたしてまいりますが、注文が集中しておりますため、お客様
からのご注文分は2/4からの出荷分になる見込みです。」


2/4と2/18でもエライ違いだぞ。
それがわかっているなら最初からそう言ってくれよ、と思ったのだが、
そこまで順次出荷の体制が決まっているなら、何とか初回分に入れて
もらえないかと考え、もう一押ししてみた。


「1/29から出荷していただけるという可能性もありますでしょうか。」
「順次出荷となっておりますので、それはちょっと難しいかと思います」


難しいのは、自分でも十分理解していた。
ただ、1日でも早くipod shuffleを手に入れたいという欲望は抑えがたく、
最後に、もう一言だけ粘った。


「amazonなどで買った人が先に入手できてしまうと悔しいのです」
「大変残念ではありますが、出荷前でしたらキャンセル可能ですので…」


キャンセル可能という宝刀まで持ち出されては、僕もさすがに黙るしかなかった。
黙っていても爆発的に売れる商品であるだけに、先方も最後は強気なのである。


仕方がない。それでは待つことにしよう。


「了解いたしました。それでは少しでも早めに出荷していただけるよう期待
しております」
「また何かご不明な点がありましたらご連絡ください」


不明な点が解決しないまま終わっているのに、決まり文句でサポートの電話は
終わった。


*やっぱりどうしてもamazonの動向が気になったので、再度確認してみたところ、
トップページにて大々的に予約を受け付けていた。
しかし、注意書きとして
「※この商品は、お一人様1台限りのご注文とさせていただきます。受注状況に
より発送が遅れるもしくは入手できない場合がありますので、ご了承ください。 」

と書かれていたのには驚いた。


《受注状況により発送が遅れる》というのは、まだ理解できるが、《入手できない
場合があります 》では、怖くて注文できないではないか。
僕が12日の時点で確認した際は、こんな表示はなかったと思うのだが、結果的に
こういうことになってしまうのであれば、apple storeの方が良かった、と信じて
僕は少し安心することができたのである。


Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A


マラソン・ジョギングランキングへ