餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

エアライン

修行とランの親和性(?)について考えてみた

那覇-宮古。そして、福岡-宮崎。 わかる人にはわかる。JAL修行の定番コースだ。何のことやらわからない人の方が多いだろうし、修行なんて馬鹿げていると思っている人もいるだろう。それでもいい。 「修行」という言葉にはさまざまな意味が含まれているため、…

2013_那覇-宮古修行覚書(その3〜今度は必ず行きたい餃子店)

(承前) 初日の修行後は、那覇市内に繰り出した。 那覇一番の繁華街、国際通り。 僕にとっては、20年ぶりぐらいなので、非常に懐かしかった。あの頃は若かったから、色々夜の街で遊んだなぁ…。 などと、くだらないことを思ったけれど、今回は夜の国際通りに…

2013_那覇-宮古修行覚書(その2〜空港内の食事編)

(承前) 那覇-宮古修行の間は、「搭乗⇒到着⇒出発ロビー⇒搭乗」の繰り返しになる。 だから、空港の外には一歩も出られない。もちろん、いったん到着ロビーから外に出ることも可能なのだけれど、時間的な制約があって厳しいし、セキュリティゲートを再びくぐ…

2013_那覇-宮古修行覚書(その1〜フライト編)

2013年3月16日。 羽田空港は好天。 まさに、絶好の修行日和だった。航空機のダイヤは、天候に左右される場合が多いので、嵐や雪などの影響はできるだけない方が望ましい。そういう点で、天候は完璧。 僕の修行は、そんな天候の中、羽田発那覇行きの905便から…

なはなうw

唐突だけれど、沖縄に来ている。とある修行のため、既に宮古島へ行って帰ってきたところだ。修行ってなんなんだ、と言われても、説明が難しい。 修行というフレーズで、わかる人はすぐにわかるだろうし、わからない人はスルーしていただければと思う^^;つい…

雪に翻弄された帰路

昨日のソウルは、大雪だった。 降り始めこそたいしたことはなかったのだけれど、夕方ぐらいから猛烈に雪が強くなり、夜中まで降り積もった。ここは雪国か、と思ったぐらい。 厳寒のソウルでは雪は珍しいことではないのだけれど、それにしても、昨日の雪は桁…

JAL機内インターネットサービスの終了について

実にショックだ。 ニューヨークまでは13時間以上のフライトになるから、インターネットはまさにうってつけの退屈しのぎだった。去年、今年と利用させてもらって、本当に便利だったのに、それが終了してしまうとは本当に残念である。 機内での無線インターネ…


マラソン・ジョギングランキングへ