餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

エアライン-JAL

「ワンワールドサファイア」カードが来た!

昨晩、帰宅したら届いていた。 この時期にこういったものが届くとは思っていなかったので、一瞬躊躇ったが、すぐに納得。 僕がJAL修行をしたのは、一昨年のこと。苦労の甲斐あって、何とか、憧れだった「JGCプレミア」会員になることができた。しかし、その…

不満と快適が交錯するJAL SKY Wi-Fiへの思い(その2:快適篇)

(承前) ニューヨークからの帰路。JAL005便の機内で。 僕は、毎日が夢のようだった4日間の余韻に浸りながらも、しかし、ひたひたと迫り来る現実のことを思い描いて、憂鬱な気分になっていた。 JALのタイムスケジュールでは、行きよりも帰りの方がフライト時…

不満と快適が交錯するJAL SKY Wi-Fiへの思い(その1:不満篇)

成田からニューヨークまでのフライトは13時間超。 気流の関係とかで多少時間にブレはある*1が、とにかく長い、ということだけは確かだ。 長時間のフライトは非常に疲れる。狭いエコノミーの機内では尚更。数年前のNY行でも、旅行自体は楽しかったものの、機…

映画のある旅…をしてみたい街、ニューヨーク。

昨晩。 定期的にチェックしているJALのWebサイトをつらつらと眺めていたら、こんなお知らせが表示されていた。 ニューヨークが舞台の映画ロケ地を紹介!映画のある旅 ニューヨークは、僕が最も好きな都市だ。だから「ニューヨーク」という文字を目にするたび…

はじめてのJAL国内線ファーストクラス体験記(後篇:ゆったりシートで機内食を堪能)

(承前) ずっと、憧れていた座席だった。 これまで、クラスJシートを利用する際に、何度もこの席を通過したことはあった。 そのたびに、「いつかはファーストクラス」と思ってはいたものの、前売り料金は桁違いに高かったし、当日アップグレードでも航空券…

はじめてのJAL国内線ファーストクラス体験記(前篇:ダイヤモンド・プレミアラウンジとパンとミルク)

先週末。 僕は、JALで羽田から福岡に飛んだ。目的地は別府だったので、普通に考えれば、大分空港に行く方が早くて便利。しかし、僕はあえて福岡を経由して向かうことにした。 なぜか。JALの国内線ファーストクラスに乗りたかったからだ。去年僕は、JALで2014…

JAL国内線Wi-Fiサービス開始!が楽しみな夏

よっしゃ。北海道マラソン遠征時に使える! 7月サービス開始と聞いて、僕はまずそう思った。それ以降も、僕はJAL中心のフライトをする予定なので、そのお供になってくれるサービスの提供は嬉しい。 提供料金は、30分400円の時間制プランと、1フライト単位の…

「JAL国内線 機内インテリア刷新&機内インターネット導入」に思うこと

昨晩。 修行を解脱した感慨に酔いながら、JALのWebサイトをつらつらと見ていたら、新しいニュースが告知されていた。 JAL国内線 - 〜"Welcome ! New Sky"国内線においても「JALの新しい空 」が始まります〜: 国内線において、機内のインテリアが変わるようだ…

JGCプレミアカードが来たーっ!

日本航空から、遂にJGCプレミアカードが届いた。 9月の宮崎行で、JGCプレミアの資格は得ていたのだけれど、カードが届くのは達成日の翌月下旬、有効になるのは翌々月からなので、この日をずっと待ち侘びていた。 いざ受け取ってみると、さまざまな感慨がこみ…

JALから届いた素敵なプレゼント

先週末、郵便受けにさりげなく入っていた。 あまりにも唐突だったので、僕は、封筒に書かれた「JAL GLOBAL CLUB」の文字を見ても、まだ、ピンと来なかった。 ということで、「いったい何だろう」と思いながら開封してみた。

JGC(JALグローバルクラブ)に入会!

週末に、嬉しい便りが届いた。 待ちに待った、JALグローバルクラブのステータスカードが到着したのだ。

JAL修行の成果が届いたっ!

(承前) ようやく、届いた。 6月に修行を成就して以来、ずっと待ち侘びていた案内だった。

なにわなうw

唐突だけれど、大阪に来ている。 朝は地元で18km走ったし、午前中は、目一杯デスクワークをしていたので、なんだかめまぐるしい一日だ。 いやはや、日本は狭いなぁと思う。 今回も、例によって修行で訪れているので、すでに但馬まで行って、帰ってきたところ…

修行とランの親和性(?)について考えてみた

那覇-宮古。そして、福岡-宮崎。 わかる人にはわかる。JAL修行の定番コースだ。何のことやらわからない人の方が多いだろうし、修行なんて馬鹿げていると思っている人もいるだろう。それでもいい。 「修行」という言葉にはさまざまな意味が含まれているため、…

2013_那覇-宮古修行覚書(その3〜今度は必ず行きたい餃子店)

(承前) 初日の修行後は、那覇市内に繰り出した。 那覇一番の繁華街、国際通り。 僕にとっては、20年ぶりぐらいなので、非常に懐かしかった。あの頃は若かったから、色々夜の街で遊んだなぁ…。 などと、くだらないことを思ったけれど、今回は夜の国際通りに…

2013_那覇-宮古修行覚書(その2〜空港内の食事編)

(承前) 那覇-宮古修行の間は、「搭乗⇒到着⇒出発ロビー⇒搭乗」の繰り返しになる。 だから、空港の外には一歩も出られない。もちろん、いったん到着ロビーから外に出ることも可能なのだけれど、時間的な制約があって厳しいし、セキュリティゲートを再びくぐ…

2013_那覇-宮古修行覚書(その1〜フライト編)

2013年3月16日。 羽田空港は好天。 まさに、絶好の修行日和だった。航空機のダイヤは、天候に左右される場合が多いので、嵐や雪などの影響はできるだけない方が望ましい。そういう点で、天候は完璧。 僕の修行は、そんな天候の中、羽田発那覇行きの905便から…

なはなうw

唐突だけれど、沖縄に来ている。とある修行のため、既に宮古島へ行って帰ってきたところだ。修行ってなんなんだ、と言われても、説明が難しい。 修行というフレーズで、わかる人はすぐにわかるだろうし、わからない人はスルーしていただければと思う^^;つい…

雪に翻弄された帰路

昨日のソウルは、大雪だった。 降り始めこそたいしたことはなかったのだけれど、夕方ぐらいから猛烈に雪が強くなり、夜中まで降り積もった。ここは雪国か、と思ったぐらい。 厳寒のソウルでは雪は珍しいことではないのだけれど、それにしても、昨日の雪は桁…

JAL機内インターネットサービスの終了について

実にショックだ。 ニューヨークまでは13時間以上のフライトになるから、インターネットはまさにうってつけの退屈しのぎだった。去年、今年と利用させてもらって、本当に便利だったのに、それが終了してしまうとは本当に残念である。 機内での無線インターネ…


マラソン・ジョギングランキングへ