餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

横浜港「腹ごなし・酔い覚まし」ラン!

スポンサーリンク

1週間前の週末。

僕は、ほんの2時間程度、横浜港をのんびり走るだけの予定だった。

しかし、その途中で、僕は、想定外のイベントに遭遇。餃子ランナーという立場(?)的に、不可避の状況だと思われたため、素直に入場を決意した。

そして…。

f:id:ICHIZO:20180428161059j:plain

「めんめん」焼餃子には、黄金の…。 - 餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

気がつけば、こんなコンビを味わってしまっていたw

僕は、ランのあと、会食を控えていたというのに、なんと言うことだ。

しかし、決行してしまった以上、後には引けないから、その分は、走って取り返すしかない。

ちょっと走ったぐらいでは、摂取分のカロリーは消費できないということは承知の上。しかし、お腹は少しでもこなれるだろうし、酔いも冷める筈。

ということで、僕は、食べ終わるとすぐに、また、走り出したのだ。

走り慣れた横浜港コースのうち、山下公園や大桟橋は、餃子イベント前に走り終えている。

なので、あとは、後半。

臨港パーク~みなとみらい地区~日本丸メモリアルパークと辿り、運河パークを経て、また赤レンガ倉庫地区に戻ってくる算段だ。

このコースは、毎回違った情景を見せてくれて、新鮮な気分で走れる。赤レンガ地区だけでなく、いろいろなところでイベントが行われていたりもするからだ。

そう。この日もそうだった。

f:id:ICHIZO:20180429215551j:plain臨港パークでは、「Marine Dog Party」と呼ばれる、愛犬家たちの集いが開催。

f:id:ICHIZO:20180429215713j:plain

ドッグランのゾーンでは、犬たちが楽しそうに走り回っていたし…。

f:id:ICHIZO:20180429215849j:plain

会場のあちこちでは、愛犬家と犬たちがスキンシップをとりあっているのが、とても微笑ましかった。

僕の実家にも、去年までは犬がいたので、健在だったら、このイベントにつれてきたかったなぁ…と、少しだけ切なくなった。

f:id:ICHIZO:20180429220133j:plain

臨港パークから眺めた横浜ベイブリッジの全景。

f:id:ICHIZO:20180429220243j:plain

日本丸、コスモクロックの間で、気持ちよさそうにはためく鯉のぼりたち。

f:id:ICHIZO:20180429220427j:plainガールスカウトたち(?)の訓練風景。

さぁ、あとは、運河パークを経て、赤レンガ地区に戻るだけ…と思っていたのだけれど、運河パークの向こう岸で、何やらイベントらしきブースが並んでいるのを発見。

あんまり時間も残っていなかったのだけれど、何となく気になったので、コースを外れて、立ち寄ってみることにした。

(以下、続くw)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ