餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

夜明け前。雨。トレッドミル+α。爽快!

スポンサーリンク

もう、3月も後半だというのに、寒い。

真冬の寒さに比べれば、かなり緩んでいるので、ランニングするにはいい陽気…なのだけれど、雨となると話は別。

基本的に、僕は外で走るのが好きで、雨の日も欠かさず夜明け前に走ってきた。

夏場などは、雨が降れば「シャワーラン」になるので、蒸し暑いより断然いいと思っているほどだ。

ただ、この時期の冷たい雨は結構身体に染みる。それでも今までは外で走ってきたが、今日は、そんな雨の中を無理して走る必要はなかった。

なぜなら、僕は…。

1ヶ月前に逡巡していた、このジムに入会していたからだ。

昨晩、入会後初めて訪れ、トレッドミルを試走してみたら悪くない感じだったので、今日は、心置きなく、夜明け前に行ってみた。

昨晩は、結構な人が走っていて賑わっていたトレッドミルゾーンも、夜明け前だと…。

f:id:ICHIZO:20170326065120j:plain

ガラガラw

トレッドミルゾーンだけでなく、ジム全体でも、誰一人いなくて、マシン使い放題。実に快適な環境だ。

トレッドミルは、以前、別のジム*1でも、使ったことがあるのだけれど、僕は、その「走らされている感」にどうにも馴染めなかった。

ランニングを始めてからも、その思いは変わらず、「やっぱり、普通にロードを走ってこそだよなぁ」と思い続けていたのだけれど、敬服する岩本能史先生の、この本を読んで以来、トレッドミルの印象が変わった。

f:id:ICHIZO:20170326065949j:plain

トレッドミルは、最高のフォーム矯正マシン!

そうだったのか、と、僕は得心した。他ならぬ岩本先生がそう仰るのならば、これは活用しなければ…と思った。

僕は、常日頃からランニングフォームが悪いと指摘されているので、尚更。

ということで、僕は、ジムに入ることを決めたのである。

今日は、折角の雨(?)なのだから、このチャンスを活用しない手はない。ということで、夜明け前に勇んで出かけた。

f:id:ICHIZO:20170326070630j:plain

テレビなどを眺めながら、あっという間の30分ラン。

思っていたほど退屈でもなかったし、しっかりした空調の中、いい汗がかけた。

折角のランを、たった30分程度で終わらせてしまったのは、理由がある。他にもやりたいトレーニングがあったからだ。

f:id:ICHIZO:20170326071336j:plain

ステッピングと…。

f:id:ICHIZO:20170326071401j:plain

レッグカール。

そう、これも、岩本先生の教え。

f:id:ICHIZO:20170326071452j:plain

「岩本流ジムトレーニング」として推奨されているものだ。

レッグカールやステッピングは、これまであまりやったことがなかった上に、想像以上にハードで(いやはや、ステッピングがきつい!)、今日は、岩本先生のプログラム通りにはできなかった。

しかし、僕にとっては新鮮な形のトレーニングなので、いい刺激になったと思う。

プログラム内容も、慣れればきっと問題ないと思うし、今後は、この「セット練」をしっかり取り組んでいくことにしたい。

今日は、ブルーな雨の日で、これから出勤で、さらにブルーになるのだけれど、その前に気持ちのいい汗がかけて、気分は爽快。

ジムに入って、本当に良かった。 

 

 

ALINCO(アルインコ) トレッドミル1014 AFW1014

ALINCO(アルインコ) トレッドミル1014 AFW1014

 

 

 

*1:ランニングを始める前、少しだけジムに通っていたことがある。この時は、広い、総合的なジムで、プールや、グループレッスンなどを中心に通っていた。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ