餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

季節と身体の変化を感じて走った週末

スポンサーリンク

先週末の土曜日は、夜明け前から走った。

今回僕が選んだコースは、今月1日に、月見&花見を堪能した、石神井川沿いのランニングロードだ。

この時は、満月と桜のコラボレーションが、とても素敵で、癒やされながら走り続けたことを思い出す。

あれから2週間。たった2週間足らずの間に、季節は大きく変わった。

桜はすっかり散ってしまい、月は新月で全く見えない。おまけに、空はどんより曇っていたので、朝日さえも拝むことができなかった。

f:id:ICHIZO:20180418042033j:plain

実に面白くない情景w

今月1日のランでは、朝日に輝く桜も堪能できたので、それに比べると雲泥の差。

僕のモチベーションは大きく低下してしまったため、早々にランを止めたくなったのだけれど…考え直した。

翌、日曜日は走れないことが決定していたし、久しぶりの土曜休日だったから、もう少し走っておこう、と思ったのだ。

ということで、川沿いを淡々と走り、ここへ辿り着いた。

f:id:ICHIZO:20180418042823j:plain

都立城北中央公園。

光が丘公園と並び、僕の好きな公園のひとつだが、最近は、すっかりご無沙汰していたので、久しぶり。

今回、以前のエントリーを読み直して気がついたのだけれど、ここにはドッグランがあったのだった。

あぁ、あまりにも間が空いてしまったため、そんなことさえも忘れてしまっていた。犬たちで癒やされたかったなぁ。ちょっと痛恨。

ただ、陸上競技場があったことはもちろん覚えていて、僕は、そのトラックを淡々と周回し続けた。

1周400mのコース。いったい何周しただろう。走っているうちに、僕は身体の回復を感じていた。

手首の骨折は完治しているし、座骨の具合も悪くない。

試しに、ちょっとスピードを上げてみても(僕の場合はたかがしれているけれど…。)大丈夫だった。

おぉ、かなり回復してきているんじゃないか?と、嬉しくなった。

怪我のせいで、最近は、スピードが全く出せず、ゆったりのんびりランばかり繰り返していたから、こんな風に、ストイックにスピードランを行うのは、実に久しぶり。

ということで、僕にとっては、とても収穫の多いランになった。

道中の、つまらない情景にめげず、ここまで走り続けてきて良かったなぁ…と思った。

僕が周回を繰り返していると、陸上競技場には、続々と人が集まってきた。

f:id:ICHIZO:20180418044457j:plain

ラジオ体操の時間になったのだ。

そう言えば、この競技場では、朝の時間、定期的にラジオ体操が流れるのだった。

この日、僕が走っていたのは、まだ5時台だったと思うのだけれど、結構な人数が集まっていた。

僕は、なんだか嬉しくなって、一緒に体操も実施。

ラジオ体操第一は余裕でクリアしたが、第二は結構忘れていて焦る。第二体操は、面白い動きが多いので、子供の頃は、第一より好きだったんだけれどなぁ…。

今回は、周りの人の動きに合わせて何とか誤魔化したが、次回は、しっかりと予習してから臨みたいと思った。

ストイックなスピードラン&クールダウンの体操を終えたので、帰り道は、ゆったりのんびりランに決めた。

2週間前。

f:id:ICHIZO:20180418050110j:plain

咲き誇る桜とともに、こんな凜々しい姿を見せてくれていた鳩は…。

f:id:ICHIZO:20180418050215j:plain

葉桜の前で、ちょっと寂しそうな表情を見せていた。

単に写真がボケているだけのような気もするし、そもそも、「同じ鳩じゃないだろ!」と言われそうだけれどw

帰宅してみると、なんだかんだで22km走っていた。

走り始めは、どうにもモチベーションが上がらなかったけれど、終わってみれば、季節と身体の変化を感じながら、とても気持ちのいいロングランだった。

忙殺される日々の合間に、こんな変化を感じられるのも、ランニングの大きな魅力だ。

 

DVD付き 幻のラジオ体操第3

DVD付き 幻のラジオ体操第3

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ