餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

My Running Life depends on the moon…

スポンサーリンク

今日は、新月。

どんなに空がくっきり晴れていても、月が全く見えない夜明け前だ。

夜明けランに繰り出す僕のモチベーションは、月に大きく支えられているので、月が見えず、風も冷たいこの時期は、走ろうという思いが大きく失せる。

今は絶好の練習シーズンだから、元気な時ならそれでも走ってはいたが、腰や足は、相変わらずの状態なので、無理をしないことに決めた。

今を遡ること2週間前。

僕は、2017年最大のスーパームーンを撮影した。とても大きくて、素晴らしい月だったことを思い出す。

スーパームーンに限らず、月はいつだって美しい。

満月から新月に至るまでの約2週間、月は、日暮れの時間に上って、夜明けとともに沈んでいくので、夜明けランの大事な相棒になってくれる。

ただ、空が曇ってしまうと、月は隠れてしまうため、天候に大きく左右されることも事実。

寒い中夜明けランに繰り出しても、空がどんより曇って月が見えないと、僕の心は大いに沈む。

幸い、ここ最近の夜明け前は、非常に天気が良い日が多かったため、僕は、毎日少しづつ欠けていく月を眺めながら走ることができた。

僕は、例によって、PowerShot SX720 HS を携えながら走っていたため、月の写真はもちろん撮っている。

今日は、折角だからその移り変わりをご紹介させていただくことにしよう。

f:id:ICHIZO:20171218064116j:plain

12月6日。月齢18日目の立待月。

f:id:ICHIZO:20171218064231j:plain

12月7日。月齢19日目の居待月。

f:id:ICHIZO:20171218064314j:plain

12月8日。月齢20日目の更待月。

ここから数日は、諸般の事情*1で月を眺めることができなくなった。

ということで、次の写真では、その様相が一気に変わる。

f:id:ICHIZO:20171218064511j:plain

12月12日。月齢24日目。

下弦の月である半月が終わり、ぐんぐんその姿は見えなくなっていく。

f:id:ICHIZO:20171218064950j:plain

12月13日。月齢25日目。

f:id:ICHIZO:20171218065225j:plain

12月14日。月齢26日目。

この頃になると、月の昇る時間も夜明けの時間に近くなってくる。

そして。

先週末、12月16日の土曜日は、ギリギリの月だった。

今月上旬のスーパームーンの日、夜空に煌々と輝いていた月は、その面影もなく…。

f:id:ICHIZO:20171218065746j:plain

明け方の空に、辛うじてその姿を見せていた。

満月よりも、この時期の月の方が断然撮影が難しい。僕は、コンデジのマニュアル設定が、なかなかうまくできずに苦労した。

寒さゆえに、手がかじかんでくるため、ズーム時の手ぶれも酷くなり、失敗の連続。

それでも、どうにかこうにか撮ることができた。

f:id:ICHIZO:20171218053950j:plain

月齢28日目。ギリギリの有明月だ。

今日から2週間は、また、夜明け前に月が見えないので、こういった写真を撮ることができなくなるのは実に寂しい。

ただ、来年は新年早々(1月2日)スーパームーンが控えている。

僕は、そんな月を眺めながら、いい年に、復活の年になれるように祈りたい。

 

ムーン・ダイアリー'18

ムーン・ダイアリー'18

 

 

*1:天気のせいなのか、僕の体調のせいなのか、もう、今となっては思い出せないw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ