餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「Nokia、日本市場に復活!」…で、思い出す愛しの名機たち

スポンサーリンク

昨日は、ちょっと嬉しいニュースが流れた。

モバイラーなら、誰でも一度は心ときめいた、あのNokiaが、日本市場に復活!というニュースだ。

復活するのは、スマートフォンなどではなく、「Wi-Fi対応体重計」や「ウェアラブル活動量計」などといった分野で、既に、Amazonでは、発売が開始されている。

f:id:ICHIZO:20170622041751j:plain

こういったコーナーまでできているぐらいだから、この復活には、かなり力が入っていることがわかる。

これまで、このタイプの体重計は、数万円するのが常だったが、今回は、機能を絞ったモデルもあり…。

 

Nokia スマート体重計 Body ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応 BMI体重計 【日本正規代理店品】

一番シンプルなものは、1万円を切って、8,510円という魅力的な価格設定。

僕は、毎日起床してすぐ、iPhoneのWithingsアプリで、体重を手動入力するのが日課になっているため、それを自動で行ってくれるこういった体重計は実に魅力。

しかも、夜明け前の、今、ポチれば「本日中にお届け」されるということで、かなり心がぐらついた。

そう、Nokiaは、Withings社を買収しているからだ。

f:id:ICHIZO:20170622045527j:plain

アプリは、今回、大きくバージョンアップされ、「Nokia Health Mate」という名前に変更。

大胆に、斬新に変更されたアプリを眺めていると、この分野での日本市場再起を賭ける、並々ならぬ意気込みが伝わってきた。

今回の復活に際しては、体重計以外にもさまざまな商品が発表、発売されており…。

f:id:ICHIZO:20170622052813j:plain

Nokia 活動量計 Go アクティビティ& 睡眠チェック ブラック 【日本正規代理店品】 

 シンプルでリーズナブルな活動計や…。

f:id:ICHIZO:20170622053244j:plain

 Nokia スマートウォッチ Steel アクティビティ&睡眠監視 ブラック 【日本正規代理店品】 

クールなスマートウォッチも発売されている。

価格はちょっと高くなってしまうけれど、これなどは、心拍計まで搭載されていて、かなり魅力的だ。

ということで、ノキアの日本市場復活はとても嬉しいのだけれど、それとともに、ちょっとした寂しさも感じている。

僕にとって、ノキアと言えば「モバイル」で、かつて、その《尖った》端末たちに痺れまくっていた時代があったからだ。 

f:id:ICHIZO:20170622040431j:plain

あぁ、懐かしいなぁ。

ノキアは、スマートフォン市場においても、世界市場の先駆だったのに、その端末たちが、日本に根付くことなく、姿を消してしまったのは、本当に寂しかった。

今現在、日本に溢れるスマートフォンは、フルタッチスタイルばかりで、(見た目的には)全く面白くない。

だから、そんな今のスマートフォンと比べてみると、ノキア端末たちの凄さが際立つ。画期的、意欲的で、尖った端末がたくさんあり、弄ぶのが本当に楽しかったんだよなぁ。

新しい市場でのノキアは、こういった楽しみを僕らに与えてくれるのだろうか…。

この連載も、「その1」を書いたまま止まってしまっているので、これを機に(?)再開させなければなぁ…と思う(汗)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ