餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「更待月&火星&朝日」コラボで楽しさ3倍!の夜明け前

スポンサーリンク

今日の月齢は20。更待月。

アレクサに教えてもらわなくても、僕にはもちろんわかっている。

夜が更けるのを待ってから昇るから、更待月(ふけまちづき)。実に素敵な名前だ。

誰が名付けたか知らないけれど、こういった呼び方を知っていると、月見は、何倍にも楽しめる気がする。

昨日、寝待月のことを書いたばかりで、月ネタが続く。

でも、明日は雨の予報で月が眺められそうもないし、そもそも、夜明け前に月が見られる日は、とても限られている。

だから、書けるときには、何度でも書く。

更待月は、僕のような夜明け前ランナーには、実に頼もしい相棒なのだ。

そう言えば、前回の更待月は、上野公園ランで見たんだっけなぁ…。などということも思い出す。

f:id:ICHIZO:20180605052212j:plain

昨晩11時過ぎに昇った月は、実に美しく、天空に輝いていた。

f:id:ICHIZO:20180605052235j:plain

しかも、今日は、火星とのコラボレーション。

素敵すぎてたまらない。

ただ、僕のPowerShot SX720 HSは、月にはググッと寄れても、火星や、木星、土星などは、「点」としか確認することができないのが、ちょっと残念。

いつか天体望遠鏡でも買いたいなぁ…と、最近、本気で思っている。

夜明け前は、まだとても涼しく、昼間の暑さが信じられないぐらい、気持ちいい。

ランニングするには、実に最高の陽気なのに、今日も、僕以外のランナーをひとりも見かけなかった。

なんでみんなこの時間に走らないんだろう。不思議だw

今の時期は、夜明けの時間が早いため、走っているうちに、空はぐんぐんと明るくなってくる。f:id:ICHIZO:20180605052701j:plain

空が明るくなってきても、月はしっかり確認できるけれど、等級*1の小さい火星は見えなくなってしまう。

こういった天体コラボを楽しめるのも、夜明け前ランの大きなメリットだなぁと思う。

f:id:ICHIZO:20180605053437j:plain

走っている間に、空は、ぐんぐんと赤く染まってきて…。

f:id:ICHIZO:20180605053557j:plain

走り終えた時には、朝日はすっかり高く昇っていた。

月と火星、そして太陽に癒やされるリフレッシュラン。夜明けの情景って、本当に素晴らしいと、心から思う。

あぁ、これで、今日1日もきっと頑張れる、と思いながら、意気揚々と帰宅したのだけれど…。

(以下、続くw) 

 

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

 

 

*1:天体の明るさを表す尺度


マラソン・ジョギング ブログランキングへ