餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

祝!「遠山顕の英会話楽習」テキスト発売!で…。現「ラジ英」テキスト(顕先生版)と比較してみた

スポンサーリンク

10年以上続いた「遠山顕先生の」ラジオ英会話講座が、ついに、今月末で終わってしまう。

そんな僕の寂しい気持ちは、以前のエントリーで詳しく書いた。

僕がこの講座をリアルタイムで体験できたのは、この1年間に過ぎなかったけれど、最後の1年に間に合って、本当に良かった。

僕の人生にとって、なくてはならないものになったからだ。

この4月からは、ラジオ英会話で遠山顕先生の声が聞けないと思うと、僕は本当に寂しくなったが、悔やんではいなかった。

なぜなら…。

f:id:ICHIZO:20180315041446j:plain

 ラジオ 遠山顕の英会話楽習 2018年4月号

この講座の開始が告知されていたからである。

ただ、その細かい内容まではわからなかったため、僕はテキストの発売日(14日)を心待ちにしていた。

昨日、無事にゲットでき…。

f:id:ICHIZO:20180315052939j:plain

顕先生の巻頭文を読んで、胸が熱くなっているところだ。

3月の「ラジオ英会話」講座テキストでは、この巻頭文が、別れの挨拶になっていたので、とっても寂しくなったことを思い出す。

でも、引き続き、顕さんからのメッセージを読むことができ、とても嬉しい。

「英会話楽習」講座の開始は4月からになるけれど、テキストをパラパラと眺めているだけでも、そのイメージが浮かんできた。

今回は、現「ラジオ英会話」テキストとの簡単な比較で、それをご報告させていただくことにしたい。

表紙

f:id:ICHIZO:20180315042216j:plain

イラストレーターは変更になっているが、「英会話を楽しんで学ぶ」というテイストは引き継がれているし、何より…。

f:id:ICHIZO:20180315040152j:plain

顕先生の写真が、引き続き掲載されているのが大きなポイント。

「ラジオ英会話」3月号では、《Thank you,everyone》という、お別れの挨拶が書かれていて、ちょっと寂しくなったのだけれど、「英会話楽習」の4月号で《Come on in!》と華麗に復活!

先生の写真は、髪型も変わって心機一転。元気そうでとても嬉しい。

講座名こそ変更になるが、この2つの講座は、しっかり繋がっているのだ。

放送日時

f:id:ICHIZO:20180315043146j:plain

週5回→週3回に短縮。月~金の放送が、月~水のみになった。

先生の体調*1を考慮されたこともあるだろうから、これは仕方ない。

個人的には、早朝の放送がなくなってしまったのが痛い。

朝、通勤しながら聞くことができなくなってしまったからだ。

ただ、元々僕は全て録音しているので、月曜は、先週分の復習をし、火曜から1日遅れで聞くなどして、その寂しさを埋めていきたい。

パートナー

f:id:ICHIZO:20180315043733j:plain

ジェフ・マニングさんは、継続。

顕先生との息は抜群に合っていて、かつ、顕先生同様、ユーモアセンスもたっぷりなので、また、楽しい会話が聞けそうだ。

ケイティ・アドラーさんは、退任。ケイティさんの笑い声、好きだったんだけれどなぁ…。ただ、スキットなどに、さりげなく登場してくれることを期待。

変わって、キャロリン・ミラーさんが復帰。顕さんとのパートナー歴も長いので、安心して楽しめると思う。

月曜、火曜のスキット

f:id:ICHIZO:20180315044358j:plain

イラストレーションを含め、全く同じテイストで、講座が変わったと思えないほど。

4月号では、毎回単発のストーリーになっているけれど、今後は、「ジョン・ドゥ」一家の話や、「ジョージとヘイゼル」の物語も展開される可能性があり、大いに楽しみ。

「Apply it!」「Say it!」も継続!

f:id:ICHIZO:20180315045220j:plain

ダイアログから重要表現を取り上げ、解説と応用練習をする「Apply it!」と、ダイアログの一部を使って発声練習する「Say it!」はそのまま継続。

どちらも、ためになって楽しい練習だったので、とても嬉しい。

「Listen for it!」→「Write it!」に変更。

f:id:ICHIZO:20180315050755j:plain

ナチュラルスピードのコマーシャルやお知らせを聞いて、毎日、違った質問に答える「Listen for it!」がなくなってしまった。

これ、最高に面白くて大好きなコーナーだったんだけれどなぁ…。

それに変わって、「ラジ英」金曜の復習日に行っていた「Write it!」が加わった。

これは、僕の苦手な英作文のコーナーで、のめり込めないことが多かったのだけれど、これを機に克服していきたい。

「In Another Situation!」は継続!

f:id:ICHIZO:20180315054942j:plain

同じダイアログを違ったシチュエーションで行う「In Another Situation!」は、残った。

これは、毎回、そのストーリーもさることながら、会話が終わったあとの、顕さんとパートナーとの《かけあい》が最高に楽しいので、それが今後も聞けると思うと本当に嬉しい。

水曜「楽習」は、レビュー&スペシャル講座

水曜日の「英会話楽習」は、月曜火曜分の簡単な復習を行ったあと…。

f:id:ICHIZO:20180315051937j:plain

 「Something New」というコーナーが設けられている。

さまざまなスペシャル企画を、不定期で行うものになっており、4月号では、英会話文法、英会話リテラシー、今月の歌などが掲載。

これらは、旧「ラジ英」で、毎月最終週に《スペシャルウィーク》として行われていた企画の流れを汲んでいる。

ということは、今後は、英語のニュースや早口言葉なども楽しめる筈で、大いに期待。

 まとめ?

ということで、現「ラジオ英会話」のテイストを残しながら、新生する「英会話楽習」講座。

音声CDは、テキストと同時発売されているので、今からすぐに聴くこともできる。

しかし、ラジオの講座では、CDに含まれていないフリートークがたっぷり含まれており、僕は、まさにそれこそが大いに魅力だと思っている。

だから、4月の講座開始を楽しみに待つことにしたい。

ラジオ 遠山顕の英会話楽習 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

ラジオ 遠山顕の英会話楽習 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

 

 

*1:一昨年に体調を崩され、「ラジオ英会話」講座の講師を、数ヶ月休まれている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ