読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

かすみがうらマラソン、1ヶ月前の逡巡…。

Running
スポンサーリンク

気がつけば、かすみがうらマラソンまで、あと1ヶ月になってしまった。

f:id:ICHIZO:20170316050456j:plain

かすみがうらマラソンは、諸々条件のいいレースなので、僕は、毎年エントリーしている。

ナンバーカードが事前送付されるため、受付不要。

会場のある土浦は、上野から各駅停車でも1時間程度。スタート時間は10時なので、都心発なら、朝6時台の電車に乗れば余裕だし、駅からも歩いて行ける*1のでアクセスがいい。

コースは基本的にフラットで、応援もあたたかい。

個人的には、申し分のないレースなのだ。

3年前には、ネットタイムで3時間20分切りの自己ベスト*2を出していて、相性もいい。

しかも…。

昨年は、腰痛で出場を断念せざるを得なくなった痛恨がある。

そのリベンジを果たすためにも、今年はスッキリと出場するつもりだった。

古河はなももマラソンの疲れは、すっかりとれている。

このレースでは、自分なりにベストを尽くしたせいか、翌日はちょっと足が痛くて、夜明け前ランでも殆ど走れなかった*3

しかし、1日ごとに回復して、今日は、もう全く問題なく、いつもの夜明け前ランペースに戻った。

ここ数日は、天気が悪くて、空は曇ったり雨だったりしたのだけれど、今日は…。

f:id:ICHIZO:20170316054930j:plain

とっても綺麗な月が見えた。

f:id:ICHIZO:20170316055016j:plain

月の西側には木星が輝き、その南には、うっすらとスピカも寄り添う空。

素晴らしいコラボレーションを堪能しながら走れた。

調整は順調だ。

僕は、古河はなももで、何とか別大のリベンジも果たし、少しばかり自信を取り戻しつつある。

だから、今シーズンラストとなる、かすみがうらマラソンでは、力の限り踏ん張るだけ、なのだけれど…。

そう簡単にはいかない事情がある。

f:id:ICHIZO:20170316055723j:plain

このレースの存在だ。

何と僕は、かすみがうらの1週前に、こんなレースに申し込みを行ってしまっていたのである。

しかも、僕が登録したのは、ウルトラマラソン70kmの部。

6月のサロマ湖100kmウルトラマラソンに向けて、長い距離のレースを走っておきたいと思って選んだのだと思うが、登録した時は、その開催時期について、深く考えていなかった。

申し込みが終わった後、しばらく経って、かすみがうらの前週であることが発覚。愕然としたことを思い出す。

かすみがうらを、本当に勝負レースと考えているのであれば、その1週前に70kmを走るなんてあり得ない。

なのに、なぜ、申し込んでしまったんだろうなぁ…。馬鹿すぎる。

この無謀なローテーションは、少し前からわかっていたのだれど、僕は、とりあえず、はなももが終わってから結論を出そうと思っていた。

もしもはなももで、別大のリベンジができなかったならば、このレースは捨てて、かすみがうら1本に絞り、ラストチャンスに賭けよう。

あるいは、はなももを余裕でクリアできたならば、このレースもかすみがうらも、タイムにこだわらずに両方出走しよう。

この二択だ。

しかし、はなももマラソンが、目標ギリギリクリアという、ちょっと微妙な結果に終わったことと、最近になって、はなももが公認レースではない*4ことを知って、逡巡は深まっている。

どうしようかなぁ。うーん…。

 

 

*1:駅から会場までバスに乗るレースは、なんだかんだでロスタイムが多く、ちょっと面倒。つくばマラソンのように、バス代までとられるとさらにブルー。

*2:ネットタイムでは、未だに僕の自己ベスト。この翌年の別大では、グロスでも3時間20分が出せており、今から思えばこの頃が僕のピークだったのかもw

*3:たった1km程度を、歩くように走るのがやっと。

*4:「公認」コースを使ったレースではあるが、「公認」レースではない。この違いは、僕にとって重要。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ