餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Jawbone倒産!UP亡きあと…を考えながら走った夜明け前

スポンサーリンク

ショッキングなニュースが飛び込んできた。

僕がこよなく愛用しているウェアラブルガジェットのJawbone UP。

その発売元であるJawboneが、破産手続きに入ったというのだ。

まだ正式発表はなされていないけれど、複数のニュースソースで報じられているから、おそらく間違いないだろう。

Jawbone社は、しばらく前から経営不振に陥っており、UPの生産も、実質去年で終了していたため、この事態は予想できたことではあった。

だから、いずれ来る未来ではあったのだろうと思うのだけれど、僕にとって、Jawbone UPは、思い出深いガジェットだっただけに、切なさが募る。

今を遡ること、4年前。

Jawbone UPは、華々しく登場した。

発売直後から人気が爆発し、僕も、耐えきれずに衝動買いしたことを思い出す。

入手直後から、とにかく気に入って使っていたが、壊れやすいのが難点で、だから予備機は必須だと思った。

しかし、当時はとにかく人気だったので、入手は困難を極め…。

数少ない在庫店を見つけるや、往復3時間半もかけて購入しにいったこともある。それも今はいい思い出だ。

その後…。

初代UPの後継であるUP24、UP3も購入。

気がついたら、僕のモバイル引き出しには、UPが溜まりまくっていた。

f:id:ICHIZO:20170711053155j:plain

こんな事態になったのは、「とにかく故障しまくり」だったため。

どれもこれも、買っては動かなくなるの繰り返し。修理に出したりもしたが、ウェアラブルガジェットという性格上、測定を途切れさせたくなくて、予備機ばかりがたまりまくってしまったのだ。

こんなにあっても、現在まともに動くのは、手前にあるUP24ただ1つだけという有様。

ただ、このUP24だけは、なぜか(?)快調で、ここ1年以上(もっとかも)故障知らずで使い続けることができている。

ワンタッチで手に巻けるし、後継のUP3よりバッテリが持つ*1し、軽いし、癖のないシンプルデザインもいい。

僕は、とにかく本当に気に入っているのだ。

未来のないガジェットになってしまったが、動き続けてくれる限りは、まだ使い続けていきたいと思う。

そんなことを考えながら走った、今日の夜明け。

f:id:ICHIZO:20170711054105j:plain

今日は、昨日よりも雲が多かったが、その切れ間から、月は綺麗に輝いていた。

f:id:ICHIZO:20170711054306j:plain

いやはや実に美しい。

30分程度、ゆったりのんびり走った後、左腕を眺めると…。

f:id:ICHIZO:20170711054404j:plain

Garmin、Nike FuelBand、UPの3本巻きw

この3本巻き体制は、ここ数年不変だ。Nike FuelBandも市場撤退して久しいが、僕の腕では、未だに元気で、ラン後のFuel*2をしっかり測定してくれている。

UPは、手元では何の確認をすることもできないのだけれど、iPhoneアプリの出来が素晴らしく…。

f:id:ICHIZO:20170711055525j:plain

睡眠と歩数記録をしっかり管理。

定型的ではあるけれど、アドバイスもくれるので、励みになる。

f:id:ICHIZO:20170711055837j:plain

f:id:ICHIZO:20170711055625j:plain

RunkeeperやWithingsなどのアプリと連動して、ランニング距離や体重も連動して表示してくれる。

頑張った時には、「ブラボー、ICHIZO!」と言ってくれたりするのだ。いやはや嬉しいじゃないか。

だからやっぱり、僕にとって、UPはまだまだなくてはならないガジェット。

これがなくなったら、いったいどうしようかなぁ…。

f:id:ICHIZO:20170711060318j:plain

【日本正規代理店品】IWOWNfit Bluetooth スマートブレスレット (ブラック)

奇しくも、AmazonのPrime dayセールでは、心拍計つきのウェアラブルガジェットが、3,960円!という驚異的な価格で販売されていた。

この価格なら、UPが壊れた時の備えも兼ねて、試しに買ってみても悪くないかなぁと思った。

…が、今日の未明に確認してみると、深夜0時から始まっていたタイムセールが、あっという間に埋まっていて、僕は間に合わなかった。

とりあえずキャンセル待ちには申し込んでみたけれど、無理だろうなぁ…。

Amazonでは、他にもまだまだ沢山のウェアラブルガジェットが販売されていて、Prime dayセール商品もあったけれど、価格と性能を鑑みると、「あえてUPから乗り換えるほどの」魅力は感じなかった。

やっぱり、まだしばらくは、UPを使い続けていこうと思う。

どうか、故障しないように、と祈るばかりだ。

*1:UP24は14日間持つが、UP3は7日間。

*2:Nike独自の活動指数。単なる「歩数」ではなく、上半身だけの運動を行った場合の活動量も測定してくれるので、便利。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ