餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

右腰にiPhone SE。左腰にBlackBerry KEYone。ぴったりフィットのケース&リングで快適運用♪

スポンサーリンク

【目次】

僕のモバイルスタイル

今、僕のメイン端末はiPhone SEとBlackBerry KEYone。

この2台なくして、僕の生活は成り立たない。

iPhone系とBlackBerry系の2台運用という体制は、ここ数年不変だが、機種については、どちらも変遷。

  • iPhoneは4→5→5S→SE。
  • BlackBerryは、9000→9700→9780→9900→Classic

それぞれ、新モデルの発表につれて様変わりしている。

ただ、いずれにしても、この2系統の併用が、僕のモバイルスタイル。

ということで、常時、2台をストレスなく持ち歩ける体制が僕には必要だった。

「博士の愛したモバイルバッグ」の素晴らしさ

これまでの運用は、全く問題なかった。

僕には、遙か昔から使い続けている、モバイラーのための逸品、「博士の愛したモバイルバッグ」があったからだ。

僕がこのエントリーを書いたのは、2008年。

まだ、僕がiPhoneもBlackBerryも使い始めていなかった頃から、ずっと愛用し続けてきたモバイルバッグ。

モバイル端末を2台同時に持ち歩け、後ろのポケットにはケーブルやWi-Fiルータなども収めることができる、本当に素敵なモバイルバッグで、とにかく丈夫。

何しろ、もう9年以上も酷使してきたのに、ほつれも破損もなく、活躍してくれていた。 

f:id:ICHIZO:20170721041930j:plain

 iPhone SEとBlackBerry Classicの共演。

Classicは、9900よりも一回り大きくなったので、少し心配したが、きっちりぴったりと収まって、嬉しかったことを思い出す。

ということで、つい最近までは全く問題なかったのだけれど、BlackBerry KEYoneに変更してから、悩ましい問題が発生した。

BB KEYoneでは、博士バッグが使えない!

KEYoneは、横幅こそClassicと同じだが、縦が18mmも長い。

そのため、このバッグで使うことができなくなってしまったのだ。

幅的に、中へ入れることはできるが、蓋が閉められないので、実質的には利用不能。

さらに…。

BB KEYoneには、このクリアケースを装着したので、さらに一回り大きくなり、そうなると、もう、完全に無理だった。

ということで、僕は大いに悩んだ。

快適に併用するため、さまざまな方法を思い悩み…結局、iPhoneとBBそれぞれを、別々のケースに入れて持ち歩くことに決めた。

サプライズ!そして大満足の新KEYoneケース

KEYone用として決めたケースは、これ。

f:id:ICHIZO:20170721052744j:plain

 OneTigris サバゲースマートフォンマルチポーチ米軍用 スマホベルトポーチ(グリーン)

このサイズなら、十分KEYoneが入る。

格好いいし、頑丈そうだし、レビューの評判も良く、それで2,100円ならばお得だと思ったからだ。

f:id:ICHIZO:20170721041948j:plain

ゲット!

想像以上に立派な外箱に入っていて、ちょっと驚いた。箱を開けてみると、さらにサプライズ。

f:id:ICHIZO:20170721042001j:plain

Life was much easierwhen…

When Apple and BlackBerry were just fruits.

アップルとブラックベリーがただの果実だったとき、人生はもっと楽だった…。
いやぁ、何とも粋な文言ではないか!
僕は、今やただの果実ではない「アップルとブラックベリー」併用ユーザーなので、感慨もひとしおだった。

f:id:ICHIZO:20170721042021j:plain

ケースにはタグが付属。小さなリーフレットまで同梱されており、高級感が満載。実際、現物は非常にしっかりした造りだった。

ということで、早速、クリアケース付きのBB KEYoneを入れてみると…。

f:id:ICHIZO:20170721042044j:plain

ぴったり!

横幅も縦幅もジャストフィットで、まさにBB KEYoneにふさわしいケースだと思った。大満足だ。

もうひとつ。

リーズナブルだけど最高!iPhone SE+α用ケース

iPhone SE用としては、ひとまわり小さいケースにしようかとも思ったのだけれど、少し考え直して、これをチョイス。

f:id:ICHIZO:20170721054614j:plain

【安心の1ヵ月保障】持ち運びに便利な高機能スマートフォン収納ポーチ 

ノーブランド(?)の、安価なポーチだった。

iPhone 7も入るサイズなので、コンパクトなiPhone SEには大きすぎると思われるかもしれない。

しかし、僕にはひとつの思惑があった。

f:id:ICHIZO:20170721042113j:plain

このWi-Fiルーターと、一緒に収納できると思ったのだ。

僕にとって、このWi-Fiルーターもモバイルの必需品で、常に手放せない。

博士バッグを使っていた時は、バッグの後ろポケットに入れていたため、今回はどうしようかと悩んでいた。

そして出した結論が、「大きめのケースに、iPhoneと一緒に入れてしまう」ことだった。

思惑通りにうまく収まるかどうか自信はなかったが、値段が安い(920円)こともあり、もしもダメだったら考え直せばいい、という気持ちで注文。

f:id:ICHIZO:20170721042058j:plain

到着!

KEYone用ケースの半値以下ということもあり、非常に簡易な包装で届いた。が、自分で使うだけなので、実用的には何の問題もない。

iPhone SEとWi-Fiルータを入れてみると…。 

f:id:ICHIZO:20170721042126j:plain

これもジャストフィット!
iPhone SEだけだと、ぶかぶかだったと思うけれど、Wi-Fiルータ分の幅があるので、それがうまく調和して、ぴったりと収まった。

どちらの出し入れもスムーズで、実に使いやすい。

ポケットリングとの調和も抜群!超快適な併用開始!!

f:id:ICHIZO:20170721042142j:plain

2つのケースを並べてみた。

ゲットするまで気がつかなかったのだけれど、見た目的には全く遜色なく、さながら、同ブランドの色違い商品のようだ。

僕は今回、それぞれをKEYone用、iPhone用と書いたが、もちろん、端末を入れ替えて使っても、全く問題ない。

f:id:ICHIZO:20170721042156j:plain

ポケットリングを外に出して、どちらもぴったりと蓋が閉まる。最高だ。

端末を利用するときは、フックを開けて、ポケットリングを指に引っかけてくるりと取り出せばいいだけ。

いやはや最高に快適。快適すぎてたまらない。

f:id:ICHIZO:20170721062636j:plain

ベルトへの装着もしやすくて、実に便利。買って良かった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ