餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

iPhoneバッテリ交換ラッシュ体験記 in「Apple 銀座」Genuis Bar

スポンサーリンク

昨日。1月4日。

「今日から出勤」の人たちと「今日まで休み」の人たちが混在し、休日と平日の合間と言えるような、微妙な(?)日。

僕は、今年は僥倖にも休みがとれた*1ため、その機会を生かすべく、銀座に赴いた。 

f:id:ICHIZO:20180104215025j:plain

目指したのは、Apple銀座。

昨日のような中途半端な日ならば、いつもの週末よりは空いていると思ったが、銀座の街も、そして、Appleストアも大賑わいだった。

今回、僕がここを訪れた目的は、「iPhone SE」のバッテリ交換のため。

去年の秋ぐらいから、iPhone SEのバッテリが不調になり、直前まで50%ぐらいあったものがいきなり2%になったり、急にシャットダウンするようになってしまったからだ。

そうでなくても、バッテリの消費が非常に早く、最近は、半日も持たなくなった。まだ購入後2年も経過していないのに、これは酷すぎる。

iPhoneのこういった現象は、僕は、iPhone 5でも、iPhone 5Sでも経験済み。

だから、今回も同じような現象が生じているのだと思い、iPhone SEにおいても、早めに対処したいと思いつつ、なかなかappleストアに出かけることができなかった。

だから、昨日のような中途半端な日(?)を生かして、交換をしてもらうことに決めたのだ。

appleストアの相談窓口となるGenuis Barは、「アポなし」で出かけると、非常に待たされてしまうが、事前に予約をしておけば待たされずに済む。

その経験則を生かして、僕は三が日の間に予約を済ませておいた。

それは、AppleのWebサイトで簡単に済ませることができるが、今回、僕は、「あれっ?」と思うことがあった。

f:id:ICHIZO:20180104215109j:plain

Contact Apple Support

まずは、ここで「バッテリー、電源、および充電」のボックスをクリック。

あとは状況に応じて選択していくだけ、という流れはいつものことなのだけれど、その表示が、以前見た時とちょっと状況が違っていたからだ。

f:id:ICHIZO:20180104215119j:plain

該当のジャンルには、 「バッテリーに修理が必要である」という、ストレートな表示の項目が加わっている。

僕は、このページを、数週間前にも確認しているが、そのときにはなかった項目だ。

これはおそらく…。

前年暮れに発生した、この問題に関する問い合わせが多く、それに対応するため、具体的に問題を切り分けておいた方がスムーズだと思ったのだろう。

僕は、これを見て、ますます、「早めに交換しておかなければ」という思いを強く持った。

Apple社は不具合を認め、年末に、バッテリ交換の値下げまで打ち出している。

ならば、今後、「修理」「交換」希望者が増えていくことは必定で、1日でも早く動いておいた方がいい。

そう思ったからだ。

一見、「持ち込み修理」が早そうだけれど、こちらはさまざまな場所で受付可能である代わりに、その場での修理はできない形となり、5日間もかかってしまう場合があるらしい。

f:id:ICHIZO:20180104215150j:plain

ということで、「Genuis Barでのサポート」を選択。

状況が状況だけに、直前では予約がとれないか…とも心配したのだけれど、昨日の夕方、16:10の枠を押さえることができた。 

f:id:ICHIZO:20180104215217j:plain

すんなりと予約完了。

よし、これで安心だ。僕は、年始の出勤日前に、iPhone SEのバッテリが交換できることになり、ひとまずホッとして、appleストア銀座に赴いた。

ところが…。ことはそう簡単ではなかった。

f:id:ICHIZO:20180105054215j:plain

Genuis Barは大混雑。

どんなに混んでいても、予約をしてあれば、その時間にはしっかり対応してもらえるので心配はしていなかったが、僕は受付時間までの間、周りの状況を見て驚いた。

誰も彼もがiPhoneを持ち込み、バッテリ交換の相談をしているではないか!

右を見ても、左を見ても、「バッテリーが…」の声ばかり聞こえてくる。いやはや凄い状況だ。

エレベーター前では、Genuis Barの係員が集まって、何やら協議を始めていた。

僕はそのすぐ横にいたので、その内容を聞くことができたのだけれど…。

「バッテリ交換希望のお客様が、沢山いらっしゃいます。しばらくはこの状況が続きますが、混乱せず、冷静に対処されるようにしてください。」

なんと。冷静な対処を求める指導が必要な状況なのか…。

僕は、今後も、修理希望者が増え続けていくことを予想し、昨日訪れておいてよかった…と改めて思った。

16時10分。

僕の予約時間になり、係員が来た。すぐに、お決まりのバッテリ性能テストを実施したが、ここでの検査内容は、「バッテリは摩耗していない」というものだった。

しかし、このテストの内容が信用できないことを、僕は過去の端末で経験している。

係員は、例によって、常時起動アプリの影響が…などと言い訳していたが、そう言いながら、「お客様からの申し出ですので、今回は交換対応させていただきます。」と簡単に決めた。

僕の場合、Appleの保証システムであるAppleCareに入っているので、バッテリ交換の場合も料金はかからない。

だから、すぐに対応した方が楽だと思われたのかもしれない。

僕にとっても、その申し出は渡りに船なので、すぐに了承した。

が、そこからの流れは、僕の思惑と少し違っていた。

以前のiPhoneでバッテリ交換の対応が生じた時は、サクッと新品に取り替えてもらえた。Appleの場合、それが大きな魅力で、だから今回、僕はしっかりとバックアップをとって店舗に赴いたのだ。

僕のiPhone SEは、以前の落下事件で少し傷ついてもいたから、それも解消されて一石二鳥だ、と思った。

しかし…今回はそんなに甘くなかった。

バッテリ交換が殺到している状況ということもあり、新品交換などでは追いつかず、「修理交換」対応ということになったようだ。

しかも…。 なんと、3時間もかかるという。

Genuis Barの係員は、「現在、バッテリ交換希望のお客様が集中しておりまして…。」と済まなそうに僕に告げた。

僕は、ちょっと愕然としたものの、当日受け取れるだけまだマシだと思い直した。

f:id:ICHIZO:20180104220326j:plain

サービス見積書には、19:30(以降に来なさい)と手書きで書き込まれた。

僕は、ぽっかり空いてしまった時間の処遇に困り、いったん帰宅してから再訪することにした。

電車代はかかってしまうが、銀座の街でぶらぶらしていたら、色々な誘惑に負けて散財してしまっていたかもしれないので、結果的には正解だったと思う。

f:id:ICHIZO:20180104220303j:plain

メールでも、サービス見積書が送られてきていた。

バッテリの修理代金は、3,200円。本来、この金額は8,800円だった筈で、例の問題を受けて大幅に値下がりしている。

僕は、Apple Care保証があるのでいずれにしてもタダだけれど、そうでない人にとっては、大幅に敷居が下がったことになる。

交換希望者が集中するわけだ…。

f:id:ICHIZO:20180104220410j:plain

再訪。

家に戻ると、ちょっとした所用も生じてしまったため、結局僕がappleストアを訪れたのは20:30過ぎ。

この頃になると、流石に、店頭も、店内も、かなり空いていた。

Genuis Barもガラガラ。

時間的に、「受け取り」だけの対応になっていたせいだと思うけれど、僕の対応もスムーズに進んだ。

f:id:ICHIZO:20180104220358j:plain

確認書内容を見てサイン。めでたく交換完了だ。

交換対応を行ったGenuis Barのカウンターで、ふと、右隣を見ると、iPhone6(7かも?)を確認しながら、3,200円の現金を取り出している人がいた。

修理確認書もあったので、チラ見したところ、やっぱりバッテリ交換の対応だった。

右隣だけじゃない。左隣の客も同じだった。

やっぱり、誰も彼もが、皆、バッテリ交換対応に押し寄せているのだ。

5日間ほど待てる余裕がある人ならば、電話での引き取り修理なり、代理店への持ち込みでもいいだろう。

しかし、僕にとってiPhoneは日常不可欠なもので、1日だって、手元にないと困る。そういった人にとっては、やっぱり、当日修理できる状況が望ましい筈だ。

僕は(3時間待たされたものの)何とか当日対応で済んだが、今後、この状況が進むと、バッテリの在庫がなくなって、さらに時間がかかることが予想される。

僕と同様、iPhoneのバッテリに不具合が生じていると思われている人は、交換ラッシュが白熱する前に、できるだけ早く、修理に向かった方がいいと思う。

 

 

BlueSea iPhone 5専用  互換バッテリー  3.8V 1440mAh IKM5G-029N

BlueSea iPhone 5専用 互換バッテリー 3.8V 1440mAh IKM5G-029N

 

 

*1:会社としては、1月4日は休みなのだけれど、僕の場合は、いつも休日出勤しなければいけなかった。今年はそれが放免されて嬉しい。但し、1月8日の成人の日は出勤w


マラソン・ジョギング ブログランキングへ