餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「サンスポ古河はなももマラソン」プレゼントキャンペーン、当選!

スポンサーリンク

 昨日、帰宅すると届いていた。

f:id:ICHIZO:20170410205822j:plain

サンケイスポーツ…?

ということで、僕は、すぐに、サンスポ杯である「古河はなももマラソン」関係の手紙だと思った。

ただ、その内容については想像がつかず、記録証でも送られてきたのかなぁ、そんな告知はなかった筈だけれど…などと思いながら開封した。

すると…。

f:id:ICHIZO:20170410205836j:plain

おぉ、なんと。当選のお知らせが同封されているではないか。

そうだ。

僕はこのキャンペーンに申し込みをしていたのだった。

その内容は、いったいどのようなものだったかというと…。

f:id:ICHIZO:20170410205848j:plain

僕がレース後に受け取った、この完走証の中に、以下、3つのキャラクターのうちのどれかが隠れており、それを当てて応募するというものだった。

①古河市の古河商工会議所公認キャラクター「ゆきとのくん」
②古河はなももマラソン大会公式キャラクター
③サンスポ非公認キャラクター「セ・キノコ」

正直に言うと、僕はどのキャラクターもよく知らなかった(汗)

しかし、Webなどで画像情報を収集し、それをもとに、完走証の中から、回答を見つけ出して応募。

はたしてその回答は…。

古河はなももマラソンのWebサイトを確認してみると、先月末に掲示済みだった。

f:id:ICHIZO:20170410204817j:plain

正解発表!完走証に隠れていた“アノ”キャラクターとは?! | サンスポ古河はなももマラソン【公式】

 ③サンスポ非公認キャラクター「セ・キノコ」だ。

もちろん、僕の完走証の中にも、しっかり登場。

f:id:ICHIZO:20170411054904j:plainキャンペーンにチャレンジした時の記憶が甦る。

雲に紛れていたため、なかなか見つからなかった。しかし、いざ発見できたときは、とても嬉しかったことを思い出した。

ただ、応募はしてみたものの、当選するとは思っていなかった。僕は、もともとくじ運が悪いし、当選者はたった5名となっていたからだ。

なので、応募したことも忘れていたほどなのだけれど、だからこそ、この通知は本当に嬉しかった。 

f:id:ICHIZO:20170410210043j:plain

キャンペーンの景品は、「古河はなももマラソン」のオリジナルクオカード。

ありがちな500円カードじゃなく、700円分というのも嬉しい。

あらためて、古河はなももマラソンを振り返って見ると、いい思い出ばかり。

レースでは、グロスサブ3.5を達成(別大リベンジ)できたし、アフターで名物餃子を堪能。僕の誕生日には、サンスポに完走者一覧が掲載され、そして、今回のキャンペーン当選。

僕にとって、とても記憶に残る大会になった。

いやぁ、これは是非とも、来年も出なくちゃなぁ…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ