餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

危機一髪!充電ケーブルが発火寸前になって焦った夜

スポンサーリンク

当初、僕は全く事態が理解できなかった。

昨晩、自宅のPC前で、つらつらとWebを閲覧していた時のこと。視界の隅に、白い煙が立ち上るのが見えた。

僕は非喫煙者だから、机上は、火気と無縁な筈。PC関連以外で、机にあるのはモバイルグッズと充電機器だけ。

それなのに、煙が立ち上るのは変だ。

それだけではない。ほどなくすると、焦げ臭い匂いまでしてくるようになった。

いったいどういうことだ、これは。と思って、煙の出所を確かめてみて、驚いた。

なんと…。 

f:id:ICHIZO:20170821044444j:plain

充電ステーションのひとつに繋いでいたUSBケーブルの1つが発熱し、そのチューブが溶け落ちてしまっていたからだ。

これは、その時の状況を再現したものだが、拡大してみると、とても危うい状況だったことがおわかりいただけると思う。

f:id:ICHIZO:20170821044529j:plain

これまで僕は、沢山の電子機器類のケーブルを、この充電ステーションに繋ぎ、充電させてきたが、こんなことは初めてだった。

僕は焦って、そのケーブルをステーションから抜こうとしたが、とても熱くなっていて、しかも、他のケーブルと交錯していたため、ちょっと難航したほどだった。

それでも、なんとか抜いてみると…。

f:id:ICHIZO:20170821041551j:plain

発熱のため、保護のチューブがかなりの部分で溶け始めていて、本当に危ない状態だった。

これは、安手のウェアラブルガジェット用充電ケーブル*1で、ガジェットとは、磁石で接続させ、充電させる仕組みになっている。

f:id:ICHIZO:20170821044915j:plain

接続部分は既に取れ、まさに発火寸前状態。

この時、ガジェットは僕の腕に巻かれており、充電はさせていなかった。

では、そのケーブルがどうなっていたかというと…。

f:id:ICHIZO:20170821041656j:plain

机の上に、無造作に置いていた、モバイル端末用ケースの金属部分にくっついてしまっていた。

そして…。

f:id:ICHIZO:20170821045555j:plain

そこで、何らかの問題(?)が生じ、燃え始めてしまったようだ。

本来、このケーブルは、ウェアラブルガジェットの充電用であるため、その充電部にケースなどを無造作に置いてしまった僕に問題はある。

ただ、まさか、充電ケーブルとケースの組み合わせで、発火するなどとは思ってもいなかったので、僕は本当に驚いた。

そして、僕は、次の瞬間、本当にホッとした。

今回、僕はたまたま机に向かっていて、起きていたから、火事にならずに済んだけれど、例えば寝てしまっていたら…。不在だったら…。

発火して、まずケースが燃え、さらに大きく燃え広がっていた可能性もあったのではあるまいか。

そう考えると、僕は背筋が寒くなる。

今まで僕は、多数の電子機器において、数千回も充電を繰り返してきたが、まさに、油断は禁物。

今後、充電時には十分気をつけて運用していくようにしたい。

 

 

ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (煙式) 3個セット SS-2LS-10HCP3A

ホーチキ 住宅用 火災警報器 音声タイプ (煙式) 3個セット SS-2LS-10HCP3A

 

 

 

*1:このブログでは未紹介。使い勝手が微妙だったし、すぐに乗り替えるかもしれなかったので、エントリーを書く気力が起きなかった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ