餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

僕がブログを書く理由…と、最近の悩ましさ

スポンサーリンク

時々考える。

毎日、ブログを書いている時間を、他に回せば、もっと違った人生が送れるかもしれないと。

何しろ僕は、このブログを書くのに、相当の時間を使っているのだ。

1時間…で済むことは稀で、2時間…日によっては3時間程度かかっていることもある。

しかし、どんなに時間がかかろうと、やめられないことはわかっている。

僕がブログを書き始めてから、もう、14年目になる。ほぼ毎日書き続けているので、ブログ更新日数は4,761日。大目標としている5,000日も見えてきた。

このブログは、僕にとっては、生活の一部、人生の一部なのだ。

食事をしたり、眠ったり、顔を洗ったりするのと同じく、必要不可欠なもの。ブログを書いていないと、何だか落ち着かない気分になる。

だから、どんなに忙しくても、内容がなくても、僕はブログを書き続けている。

自己満足だと笑われてもいい。

そもそもこのブログは、長い間「言い捨ての小部屋」と名乗っていた通り、僕の単なる言い捨てブログだからだ。

誰のためでもなく、自分のために書き残している。だから、ブログを書く時間を、後悔したことはない。

ただ…最近、少しだけ悩ましいことがある。

僕は、基本的に書き溜めができないたちなので、その日の朝に書き上げるのが僕のスタイル。

夜明けラン*1の前、または後。それが僕のブログ書きゴールデンタイムになっている。

これまで、どうにもブログのネタが浮かばないときは、まず、走ってみて、走りながら考えていた。

走っているうちに頭が冴えてきて、「そうだ、あれを書こう!」と思うのが常だった。

しかし…。

最近は、思ったように走れないから、そのスタイルが崩れているのだ。

ウォーキングだと、何だか頭が冴えないし、時間ばかりかかってしまうので、ランの代替にはならなかった。

ということで、最近は、毎日悶々としながら書いている。

走れないゆえに、練習もレースも見送ることが多くなってきたので、ランニングネタが殆ど書けない。

餃子と電子機器…についての思いは変わっていないけれど、これまでは、ランニングと絡めながら取り上げてきたことが多いので、その点でもどうにももどかしい。

とにもかくにも、座骨神経痛が恨めしい毎日だ。

リハビリ、ストレッチ、そして、鍼…。色々試行錯誤は続けているが、未だ視界が開けてこない。

いったい、いつになったら普通に走れるようになるだろう…。

 

f:id:ICHIZO:20180119044737j:plain

 

 

 

*1:4時台~5時台に走ることが多いから、この時期などは「夜明け前ラン」になるのだけれど、いちいち区別するのも面倒なので、それも夜明けランに含めるw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ