餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

中島みゆき「相聞」発売!

スポンサーリンク

多くの言葉はいらない。

f:id:ICHIZO:20171123044137j:plain

相聞

今はただ、この歌たちに酔いしれていたい。

なんたって、みゆきさん、久しぶりのオリジナルアルバムなのだ。

前作の「組曲(Suite)」から、もう2年も経ったのか。あの時は夜会DVD(Blu-ray)と同時発売だったのかぁ…。

と、懐かしい記憶が甦る。


中島みゆき 『相聞』トレーラー [公式]

先月、YouTubeにこのアルバムの《さわり》を紹介する公式のトレーラーがアップされて以来、僕は何十度とリフレインしてきた。

だから今回はちょっと新鮮味がないかも…と思ったのだけれど、それは大きな勘違いだった。

やっぱり、みゆきさんの歌はフルコーラスで聴かないと意味がない。

歌詞のストーリー性がとても高いし、ひとつの曲の中で、メロディーラインも歌唱法も、大きく変わったりするからだ。

ということで、昨晩からリフレインが止まらない。

f:id:ICHIZO:20171123050203j:plain

裏ジャケット。

f:id:ICHIZO:20171123050232j:plain

ディスクには、今回、みゆきさんの写真がプリントされておらず、ちょっと残念だったが…。

f:id:ICHIZO:20171123050353j:plain

歌詞カードには載っていてほっとした。女神の微笑だ。

f:id:ICHIZO:20171123050538j:plain

歌詞カードに英語の訳詞が併載されているのが、みゆきさんアルバムの大きな特徴。

みゆきさんの歌詞は、とても深くて、日本語の奥深さを感じさせるものが多いが、英訳で読むと、また違った味わいがある。

僕は最近、英語にちょっと嵌まっているので、「あぁ、ここはこんな英訳になるのか」と思いながら、読み耽ってしまった。

僕にとって、みゆきさんの歌は、ランニングのB.G.Mとしては欠かせない。

特に、ナイトランには実に嵌まるので、そのライブラリに、新たなアルバムが加わって、とても嬉しい。

f:id:ICHIZO:20171123051714j:plain

今回僕が予約したショップでは、B5判のオリジナルクリアファイルがおまけについていた。

常時携帯できる実用的なツールなので、とてもいい。

大切に使っていこうと思う。

 

【Amazon.co.jp限定】相聞(ポストカード付)

【Amazon.co.jp限定】相聞(ポストカード付)

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ