餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Palm Phoneがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

スポンサーリンク

ひとつの夢が叶った…と言っていい。 

f:id:ICHIZO:20190419201235j:plain

なんと、「あの」Palm Phoneが、日本にやってくることになったからだ。

数日前、このようなメールニュースが届いて、僕はそれを知った。

f:id:ICHIZO:20190420165925j:plain

メールニュースの配信元は、FOX社。

そう。BlackBerryの日本市場復活を担ってくれた販売代理店だ。

BlackBerryに続いて、Palmまで請け負うとは。モバイラー心理をくすぐってくれるなぁ…。

僕は、Palm Phoneが海外で発表された時、このようなエントリーを書いた。

この時は、同時期に発売されたdocomoでのカードケータイ (KY-01L)発売にからめ、docomoでの発売を訴えたタイトルになっている。

が、docomoからの発売にこだわっていたわけじゃない。

僕は、このエントリーをこのように結んでいる。

いや、別にdocomoじゃなくて、auでもいいし、そもそも、SIMフリー端末になってくれれば、申し分ない。

そして今回、それが実現したのだ。

これを嬉しいと言わずして、なんと言おう。

 FOX社は、さまざまな販路を持っており、Amazonにも出店中。

ということで確認してみると、既に予約が開始されていて…。

 f:id:ICHIZO:20190419195526j:plain

Palm Phone SIMフリースマートフォン

現在、スマートフォン部門で1位になっているではないか。

プロモーション用のビデオを見ていると、その格好良さに痺れてしまう。

僕は、とにかく小さいガジェットが大好きなので、たまらない。

一昔前ならば、すぐにでも予約していただろう。

しかし…。

色々と考えてみて、やっぱり考え直した。

今の僕は、財政状況がちょっと厳しいため、グッと我慢の時期と考えている。

僕にとって、「絶対に必要」なものであればもちろん買うが、現状はそうでないことがわかったからだ。

僕には《アレ》があるじゃないか、と。

(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ