餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「月見&花見」+αラン!八景

スポンサーリンク

今日は、満月。  

空は曇りがちではあったけれど、月はしっかり確認できる。ならば当然、するべきことは夜明け前ランだ。

夜明け前から走り始めると、空の情景変化が堪能できるので、ランの楽しみは増幅する。しかも満月となれば、尚更。

f:id:ICHIZO:20180401164550j:plain

午前4時台から家を出ると、空には、くっきりと美しく月が輝いていた。

まさに、最高の月見ラン日和。

そして、今の時期は、それに加えて、さらにお楽しみがついている。

はてなブログで、今週のお題にもなっている、満を持しての「お花見」。

そう、満開の桜を見ながらお花見ランができるのだ。

夜は、花見客などがいて走りにくい道も、夜明け前ならば無問題。

月見と花見を、コラボで思う存分楽しめる、最高の時間帯なのである。

f:id:ICHIZO:20180401163801j:plain

桜越しに見る満月。とっても素敵だ。

走っているうちに、空はだんだんと明るくなってくる。

f:id:ICHIZO:20180401163836j:plain

しかし、まだ、桜と満月のコラボは続く。

夜明けの時間を過ぎると、流石に厳しくなってきて、満月の姿は、だんだんと朝靄の明るさに埋もれてしまう。

f:id:ICHIZO:20180401163948j:plainだんだんと沈んで、そして、見えなくなる直前の満月。

月から太陽に、主役が交代する時間だ。

f:id:ICHIZO:20180401164021j:plain

案の定、天空の向かい側では、朝日が猛烈に主張していた。

逆光の中で咲き誇る、桜の姿も美しい。

f:id:ICHIZO:20180401164714j:plain

月の遠景から、桜のマクロ撮影まで、幅広くカバーしてくれるのが、愛用コンデジ、PowerShot SX720 HSの素晴らしさ。

持って走るには、少しごついのだけれど、こういった撮影ができるから、やっぱり手放せない。 

スマホでは、そうはいかないからだ。

f:id:ICHIZO:20180401165258j:plain

桜の上には、鳩が2羽ちょこんと止まっていた。

鳩も花見をしているのだろうか。

f:id:ICHIZO:20180401164050j:plain

ズームで寄ってみると、凜とした表情で、とても素敵だった。

気がつけば、夜明け前から15kmのラン。

ゆったりのんびり、写真を撮りながら走っていただけなのだけれど、今の僕は、それで十分。

先週のできごとで、未だ気分は落ち着かないのだけれど、どんなに悔やんでも、嘆いても、現実は変わらない。

ならば少しでも、気分を転換しながら、生きていこうと思う。

 

Canon デジタルカメラ PowerShot SX720 HS レッド 光学40倍ズーム PSSX720HSRE
 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ