餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

待ってましたッ!JAL国内線「ずっとWi-Fi無料宣言!」

スポンサーリンク

この宣言を待っていた。

f:id:ICHIZO:20170621051919j:plain

いやぁ、嬉しい。本当に嬉しい。

当初、8月31日までのキャンペーンとなっていた、国内線無料Wi-Fiサービスの期間制限が撤廃され、ついに「ずっとWi-Fi無料」になったのだ。

最近のJALは、「攻め」の姿勢が続いているので、きっと、このサービスを継続してくれるとは思っていた。

しかし、正式に発表されるまでは安心できなかったので、こうやって宣言が出たことで、ホッとしている。

このサービスの素晴らしさについては、今年の別大マラソン遠征時に、僕はたっぷりと享受している。

赤組*1の僕は、8月の北海道マラソン遠征でも、JALを使う予定になっているし、その後も、きっとたくさんの大会遠征で、JALを利用する筈。

だから、今後ずっと、このサービスを心置きなく使うことができるというのは、本当に嬉しい。

一部では、繋がりにくいという声もあるようだけれど、無料ならばある程度割り切って使える。

何しろ、JAL最大のライバルであるANAは、このジャンルで完全に遅れをとっており…。

f:id:ICHIZO:20170621055452j:plain

ANA Wi-Fi サービスのご案内 [国内線]│航空券│ANA国内線

40分で550円、フルフライトプランだと1,050円もかかるのだから勝負にならない。

前述のエントリーで、詳しく紹介させていただいているが、機内でWi-Fiが使えるというのは、本当に快適で、とにかく便利。

これならば、国内線での移動が実に苦もなく過ごせるので、また、久しぶりに、JALで修行*2をしてみたくなった。

 

 

*1:JALのイメージカラーは「赤」なので、JALで修行をする人たちは、「赤組」と呼ばれる。ちなみに、ANA修行者は「青組」。

*2:航空業界における「修行」というのは、マニア用語(?)で、ただひたすら修行の如く飛行機に乗り続け、ポイントを溜め、航空会社が設定している上級会員を目指すことw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ