餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

GPD Pocketが、手にとって、簡単に購入可能に!

スポンサーリンク

これは嬉しいニュースだ。

リンクスインターナショナルが、GPD Pocketを発売している中国GPD社と、日本での国内代理店契約締結を発表したからである。

思い起こせば、7ヶ月前。

GPD Pocketが、クラウドファンディングで開発されることを知って、大いに興奮。投資を決めて、その後半年待ち続けた。

商品発売後、なかなか届かず、何度も待ちぼうけを食わされて悶々としたけれど、いざ届いてみると、感動で、その思いも消えた。

f:id:ICHIZO:20170914061913j:plain

だからこうやって、毎日便利に使い続けている。

GPD社は、これまでも、日本国内のオンラインショップなどと代理店契約を行っていたようなので、GPD Pocket購入の敷居は、実はそれほど高くない。

今や、正規代理店品を、Amazonでも簡単に購入できるのだ。

ただ…これにはひとつだけ難点があった。いざ入手するまで、その実機を確認できないということだった。

しかし、今回のリンクスインターナショナルとの代理店契約で、その難点が解決する。

前述のプレスリリースによると…。

リンクスインターナショナルはGPDと協働の下、ネットショップや全国の家電量販店への販路を担当し、2017年9月下旬よりTSUKUMO (株式会社Project White)にて先行販売、GPDブランド製品の普及を目指します。

9月下旬からTSUKUMOにて先行販売、そして、全国の家電量販店でも買えるようになるという見込みとなっているからだ。

GPD Pocketは、非常に尖ったタイプのPCだから、そのサイズ感やキータッチなどは、やはり、実機に触れて確かめたいというニーズは多い筈。

だから、これは非常に朗報だと思う。

サポートに関しては、顧客サービスと品質向上に努め、GPDの保証ポリシーに基づいた製品保証を提供します。

 サポートや保証については、少し曖昧さが残るので、引き続き情報を確認していこうと思う。

もしもここで手厚く対応してもらえるのであれば、非常に心強いので、僕も、予備機としてもう1台買ってしまうかもしれないw

リンクスインターナショナルは、GPD社との契約を行っているので、TSUKUMOなどでは、もちろん、これも販売される。

GPD Pocketに先駆けて発売、ゲーマーのための世界最小Windows PCとして話題になった、GPD WINだ。

僕はゲームに全く興味がないため、このPC発売時には食指が動かなかったが、どのようなPCなのかについては興味を持っていた。

店頭で展示されたら、その実機を確認してみたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ