餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

怒濤の週末が、もうすぐ終わる。

今の僕は、公私とも、かなり立て込んだ状況になっているため、大きく疲れた2日間だった。

僕は、通常、平日の疲れやストレスを、週末にリセットする習慣がついているため、それができないまま、月曜を迎えるのは本当に憂鬱だ。

この流れを引きずったまま、明日は、ブルーな月曜日。

しかも、単なる月曜じゃなく、年度末に伴う忙殺モードが続いていく。

業務が忙しいということに加え、別途、悩ましい問題も発生しているため、尚更頭が重い。

ただ…。

マイナスのことばかり考えていると、気分は重くなるばかり。

少しでもプラスのことを書いて、心を紛らわせよう。

昨日、土曜日は、がっつりたっぷり力仕事の休日出勤で、心身共に疲れたけれど、出勤前、夜明け前だけは僕の時間。

ということで、川沿いのランニングロードへ。

f:id:ICHIZO:20180325195348j:plain

桜が咲き始めていたので、当然のことながら、花見ラン。軽く数キロ走るだけの予定だったけれど、気持ちよく7kmを走った。

そのあと、出勤じゃなければ、いつまでも走り続けていたかったところだ。

昨晩からは、諸般の事情で横浜へ。

大好きな、みなとみらいラン…をする余裕はなかったけれど、朝に少しだけ時間がとれたので、関内の大通り公園へ。

f:id:ICHIZO:20180325195425j:plain

幼い頃、毎日のように歩いていた「緑の森」で花見ウォーク。

f:id:ICHIZO:20180325195558j:plain

ここの桜は、結構咲いていて、僕は、少しだけ心が癒やされた。

僕は、そんな桜の花を見ながら、いろいろなことを考えた。

今年の桜、ソメイヨシノは、おそらく、来週末辺りが一番の見頃になるだろう。

それからほどなくすると、桜はすぐに散ってしまうが、また、来年になれば同じように花が咲く。

来年の今頃、桜のシーズン。いったい僕は、僕を取り巻く環境は、どのように変わっているだろう。

そんな思いが、頭によぎって、たまらなくなった。

桜の花は、たとえ散っても、また翌年再生する。

しかし、人間社会においてはそうじゃない。いったん散ってしまったら、永遠に戻ってこないものもあるのだ。あぁ。

ブログを書くことで、少しでも気持ちを落ち着けようと思っていたのだけれど、逆効果だったかもしれない。

明日からは、通常モードに戻れるように願って、今日は早く寝よう…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ