餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

1年ぶりにラン目標達成!の5月振り返り

スポンサーリンク

ランニングにおける、僕の距離目標は、1日あたり10km。

だから、毎月300km程度が、僕の月間目標になっている。

ただ、平日は、夜明けの限られた時間に走るだけなので、たいてい5km程度しか走れない。そのため、基本的には、休日勝負になる。

以前は、土日のセット練習でロングランを行うのが常だったのだけれど、最近は、週末に所用が入ることが多く、なかなかそれもできなくなった。

ということで、距離目標を達成できず、悔しい思いを抱く月が続いていた。

距離を稼げない分、練習の「質」を高められればいいのだけれど、僕は、スピード練習が苦手で嫌いときているから、まるでだらしない。

こんなことだから、レースで結果を出せないのも当然なんだよなぁ…。

しかし。

この5月は、久しぶりに月間目標をギリギリ達成することができたので、嬉しい。

f:id:ICHIZO:20170604203142j:plain

f:id:ICHIZO:20170604203153j:plain

月間29日間のラン、312.87km。

アクティビティが31になっているのは、休日の夕方、買い物ついでに走ったりしたランが含まれているため。

そんな、ついでランを含めて、目標(310km)をギリギリ超えているに過ぎないので、薄氷の状況ではあったけれど、達成は達成だ。

目標達成の大きなポイントになったのは、2つのイベント参加。

「いざ、江ノ島!」G.W*1企画と、記憶に新しい東京ウルトラマラソン。

この2つのイベントで120kmなので、今月は、なんと言ってもこれが大きかった。

5月は、レースにも2つ出場。

最近、僕は、フルマラソン以外の大会に殆ど参加していなかっただけれど、5月は、珍しく「フル以外」の大会に、重ねて出た。

駅伝参加は、実に4年ぶり。

スピード走は本当に苦手なので、たった5kmを走ったに過ぎないのだけれど、本当にきつかった。

でも、みんなで走る駅伝は実に楽しく、打ち上げも含めて、最高の1日を過ごさせていただいた。

「仙台国際ハーフマラソン」にも遠征出場。

スピード練習不足、ということもあり、記録としては満足できるものではなかったけれど…。

同じレースに出場されていた、MacRunさん、びあーさんとお会いでき、レース後には、あおば餃子&ビールで語りあうこともできた。

それだけでも、仙台に遠征した価値があったと思う。

ゴールデンウィークは、例によって出勤日が多かったのだけれど、その合間を縫って、江ノ島ランや駅伝に参加できたし、出勤前の夜明け前を使って…。

光が丘公園&川越街道ランも敢行。

その積み重ねで、たどり着いた距離目標なので、達成感はひとしおだ。

1年前、去年の5月は366kmも走れているので、それに比べると、大きく劣るのだけれど、最近は、目標に大きく届かない月が続いていたため、ホッとした。

今月のサロマに向け、何とか形がついた…ような、気がする。

*1:ちなみに、G.Wは、ゴールデンウィークの略ではない。詳しくは、エントリー参照w


マラソン・ジョギング ブログランキングへ