餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Garmin ForeAthlete 935 サロマモデル!に少しだけ揺れた心

スポンサーリンク

そのメールを受けとった時は、ビビッときた。

何しろ、タイトルが…。

【数量限定・ガーミンForeAthlete935 RUNNETショップ特別モデル販売中!

なのだ。

Garmin ForeAthlete935は、発売前からずっと気になっていたガジェット。

その《特別モデル》となれば、これは、注目せずにいられない。

ということで、本文を確かめてみると、いっそう見逃せない商品であることがわかった。

「サロマをいつも感じていたい!」ランナーを応援するガーミン特別企画、と、銘打たれた、サロマモデル販売の告知だったからだ。

そのモデルとは…。

f:id:ICHIZO:20170522033540j:plain

これだった。

一般モデルと比較して、特別な面は、以下の2つ。

f:id:ICHIZO:20170522053458j:plain

サロマンブルーを彷彿させる、青バンドが付属するという点と…。

f:id:ICHIZO:20170522053508j:plain

サロマ湖100kmウルトラマラソン写真のランダム表示、及び、レース当日までがカウントダウン表示されるという、オリジナルアプリの内蔵。

利用イメージとしては…。

f:id:ICHIZO:20170522033604j:plain

こんな感じになるようで、まさに、サロマモデルという体裁になっている。

気がつけば、サロマ湖ウルトラまであと1ヶ月あまりとなっており、そう考えると、僕は、少し心がぐらついた。

これを買って、装着することで、サロマへの気分が大いに昂揚するんじゃないか(それで、いい結果も出せるんじゃないか)と思ったからだ。

ただ…。

限定モデルということで、値段が「正価」になってしまっているのが、やっぱりちょっと引っかかった。

f:id:ICHIZO:20170522054838j:plain

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 935 Black ブラック

935は、Web市場で、1割引程度の価格になっているからだ。5千円以上の価格差は結構大きい。

RUNNETの限定モデルには、青バンドが付属するため、そう考えると、割引分の元はとれそうな気もしたが…。

f:id:ICHIZO:20170522055539j:plain

GARMIN ForeAthlete 935 バンド  (ブルー)

このバンドが、送料込2,000円未満で手に入ることを考えると、そう得でもないように思えてきた。

となると、ポイントは、オリジナルアプリをどう考えるか、に尽きる。

アプリは、今年のサロマが終わったら、自動的に来年のサロマのカウントダウンが始まる!という設定になっているらしいので、凝っている。

ただ…。

僕にとって、サロマ湖100kmウルトラマラソンは、とても大事なレースではあるけれど、オンリーワンではないし、1年中、サロマのことを考えて過ごすわけじゃない。

そう考えると、アプリとしての柔軟性が低すぎると思えたのだ。

もしも、このアプリが、カスタマイズ可能であるなら話は別。

他のマラソン大会の写真なども取り込めて、レースごとにカウントダウンできたりすれば、いつも盛り上がれると思う。それだと大いに心が動くのだけれど、あくまでサロマ専用だというのが、どうにも引っかかる。

そう考えたら、少し冷静になってみようと思えたし、やっぱり、「今」購入しなくてもいいんじゃないかと思えた。

今年のサロマが終わり、しばらく経つ頃には、市場価格もさらに下がっている可能性があるし、そんな時期であれば、カウントダウンは不要と思えたのだ。

もちろん、アイデアとしては素晴らしいと思うし、サロマへの思い入れが圧倒的な人や、あるいは、「初のGarmin」などということであれば、たとえ定価でも、購入する価値があるかもしれない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ