読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「24時間トレーニングジム」入会キャンペーンの誘惑に逡巡中…。

スポンサーリンク

 昨晩。 

f:id:ICHIZO:20170218060825j:plain

帰宅したら、ポストにこんなチラシが投げ込まれていた。

最近、都内でよく見かけるようになった、24時間トレーニングジムの広告だった。

夜明け前にストリートランしている時なども、各所で煌々と、このジムの看板を見る。だから、その存在は知っていたのだけれど、少し前まで、僕には無縁の世界だと思っていた。

施設内にプールや風呂などがなく、マシンを並べた「特化型」スタイルのジムだったからだ。

一般的なスポーツジムには、以前、通っていたことがある。ただ、僕がもっぱらそこで利用していたのは、プール(ウォーキング)、グループレッスン、そして、トレーニング後のサウナや風呂だった。

ガチのトレーニング用というよりは、主に、健康維持のためのリラックス空間として利用していたのだ。

ランニングマシンは、「走らされている感」がどうにも好きになれず、30分が限界。まだ、ランニングが好きになる前だった頃の話だ。

その後、僕はランナーとして目覚めるが、ランニングマシンのことなど、考えたことがなかった。

僕は、基本的に、どんな気温でも天気でも、「外を走る」ことが楽しいと思っていたからだ。

ただ…。

最近、SNSなどで、ランナー仲間が、こういったジムのランニングマシン利用投稿をアップされていて、少し心が揺れてきた。

僕の敬服する岩本能史先生も、有効な練習手段のひとつとして推奨しており、ならば、悪くないかとも思えてきたのだ。

ということで、ちょっと気になってはいたのだけれど、入会時には手数料が必要だし、月間7,000円超の月会費もかかるのはどうにも…。と決断できずにいた。

そんな時、このチラシを受け取って、さらに…。

f:id:ICHIZO:20170218060839j:plain

入会時の手数料が無料!

しかも、オープン後、4月いっぱいまでは月会費もかからないという。これは実に魅力的ではないか。

もしかすると、いろいろ罠があるのかもしれないが、もしも少しでも興味があるならば、今が決断すべき時、なのかもしれないと思っている。

うーん。

 

 

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) Horizon トレッドミル Adventure 1 アドベンチャーワン Adventure1 Adventure1

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) Horizon トレッドミル Adventure 1 アドベンチャーワン Adventure1 Adventure1

 

 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ