読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

30年前の日記…を読んで思ったこと

スポンサーリンク

懐かしい日記が出てきた。

f:id:ICHIZO:20170217043440j:plain

なんと、30年前の日記だ。

思えば、当時は、毎日「手書き」で、こんな駄文を書いていたんだなぁと思うと、なんだか胸が熱くなる。

書いている内容も、若々しくて荒っぽい。いや、実際に僕は、とても若かったのだ。

当時は、スマホなんてもちろんなくて、それどころか、パソコンだって、まだ世の中にはほとんど普及していなかった。

だから僕は、毎日こうやって、文字を書いて過ごした。「書く」ことは、今でも好きだから、各所に色々と書き続けているけれど、手書きの機会はめっきり減った。

今や、僕の周りには電子機器が溢れ、日々それらに囲まれながら過ごしている。その素晴らしさを享受している。

僕だけじゃない。誰も彼もが、スマートフォンを持ち歩き、いつでもどこでも通信している時代だ。

30年前、こんな時代が来るとは、夢にも思っていなかった。

f:id:ICHIZO:20170217050046j:plain

当時*1のSFマガジン。

あの頃僕が、そして、SFの世界が思い描いていた「近未来」よりも、よっぽど今は未来なんじゃないかと思う。

あぁ、本当に月日の経つのは早く、そして世界は変わってしまったなぁ。

f:id:ICHIZO:20170217043522j:plain

日記の名前は、1987 Fukkun's Diary。

ただ、僕は、生まれてこのかた、誰からも「フックン」などと呼ばれたことはない。

そもそも僕の本名と一文字も一致しないから、当たり前なのだけれど、ではなぜ、フックンなのかということについては…。

いつか機会があれば、書かせていただこうと思うw

 

 

石原出版社 手帳 2017 石原10年日記 B5判 こげ茶 N101701

石原出版社 手帳 2017 石原10年日記 B5判 こげ茶 N101701

 

 

*1:31年前と、29年前のもの。ちょうど30年前のものも、当然買っているのだけれど、実家の本棚においてきてしまったようだ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ