餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

走れる幸せ。昼の荒川河川敷を楽しんだ週末

スポンサーリンク

ということで…別府忘れ物事件?が解決した、先週の日曜日。

僕は、ランニングに繰り出した。

天気は快晴。

1週間ぶりのランなので、軽く近所を走るぐらいにしようかとも思ったのだけれど、折角のいい天気なので、気持ちよく走りたかった。

信号待ちや車のストレスがなく、景色も堪能できるコース。

皇居外周、光が丘公園…各種候補はあったけれど、今回は、荒川河川敷で走ることにした。

河川敷の景色は単調じゃないかと思われるかもしれないが、いやはや結構見所がある。

僕はもっぱら、荒川大橋付近から走り始めるのが常。

ここから上流方面に向かうと確かにちょっと単調だが、下流方面に向かえば、なかかなかどうして楽しめる。

ランドマークのスカイツリーは、岩淵水門あたりから、遠くに臨むことができるし…。

f:id:ICHIZO:20170214042246j:plain

江北橋を過ぎると、眼前にくっきりと姿を現す。

僕が河川敷を走るのは、もっぱら夜明け前から朝…という時が多いため、ここでは、朝焼けに輝くスカイツリーを見ることが多い。

それはとっても素敵な情景なのだけれど、真昼の青空にそびえ立つスカイツリーも、もちろん最高だ。

スカイツリーは、このあといったん河川敷から姿を消すが、そこから10km程度走り続けていくと、また現れる。今度は、さらに至近に。

僕は、その再会が嬉しくて、ロングランしていても、退屈せずに走れるのだ。

先週末は、そこまで行かずに折り返してしまったが、それでも十分楽しめた。

最近、僕が好きなのは、この公園だ。

荒川大橋から下流に向かうと、環七を超えたあたりにある。

11ヘクタールにも及ぶ広い公園で、水辺広場というだけあり…。

f:id:ICHIZO:20170214060920j:plain

荒川沿いまで出ることもできる。

先週は写真を撮り忘れてしまったが、1周800mのランニングロードも整備されており、河川敷の中央道とは違った気分に浸れるのも魅力。

先週末、昼の河川敷は、ランナーや自転車も多かったけれど、各所で草野球が行われていたのも印象的だった。

そういえば、プロ野球のキャンプシーズンも始まっている。

まだまだ寒いとはいえ、一歩ずつ春に近づいているんだなぁということを感じながら走った。 

 f:id:ICHIZO:20170214061819j:plain

気がついてみれば、なんだかんだで16kmラン。

肋骨の状態を気にしながら走り始めたため、少しでも痛みが出たら折り返そうと思ったのだけれど、河川敷の情景に癒やされながら、最後まで気持ちよく走れた。

ペースはそれほど上がらなかったし、まだ完調とは言えないものの、とりあえず、走れる、というだけでも幸せだ。

別大タイムアウトのショックは、まだ治まらないけれど、次の目標に向けて頑張りたい。  

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ