餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

やっぱり快適!だった、JAL機内インターネット無料サービス

スポンサーリンク

僕にとって、今年の別大マラソンは、悔しさいっぱいの結果になってしまったが、別府に向かうまでの機内は、実に快適だった。

 そう。

プレスリリース直後から楽しみにしていた、このキャンペーンを利用できることになっていたからだ。

キャンペーン開始は2月1日からだったので、ちょうど始まったばかり。

ということで、簡単に、僕なりのレビューをさせていただこうと思う。

 JAL機内インターネット無料キャンペーンとは…。

Wi-Fi接続できるスマホやタブレット、PCなどがあれば、誰でも簡単に、機内インターネットが、無料で!楽しめるというサービスだ。

JALでは、これまでも15分間の無料サービスキャンペーンを行っていたが、正直、15分間ではちょっと厳しい。

いざ、本格的に楽しもうと思ったら、課金、ということになり、ストレスがたまりそうなので、僕は利用したことがなかった。

しかし、制限時間がなくなれば、話は別。

詳細は、こちらのページを参照いただければ一目瞭然なので、細かい説明は割愛させていただくが、とにかく、太っ腹なキャンペーンであることは間違いない。

ということで、僕は、わくわくしながら利用してみることにした。

いざ、接続!

 機内には、このようなリーフレットが用意されていた。

f:id:ICHIZO:20170207051330j:plain

このリーフレットには、接続にあたっての細かい手順が書いてあり、初めて利用する人でも、簡単に接続することができる。

まずは、端末のWi-Fi設定画面で…。

f:id:ICHIZO:20170207051345j:plain

gogoinflightに接続。

端末によって異なるかもしれないが、僕のiPhoneやiPadでは、自動的に接続されていた。

ここで、端末のブラウザを開くと…。

f:id:ICHIZO:20170207051356j:plain

このようなページが表示されるので、「接続」ボタンをクリック。

Gogoアカウント登録…事前登録しておくと便利!

f:id:ICHIZO:20170207051423j:plain

このサービスは、Gogo社のサービスなので、簡単な登録が必要。

もちろん、機内での登録も可能だけれど、機内での限られた時間を、そのために使うのは、ちょっともったいない。

登録は、Gogo社のWebサイトで、自宅のPCなどから行っておくことができるので、あらかじめ登録しておくと、便利だ。

f:id:ICHIZO:20170207052122j:plain

Thanks for flying with Gogo

登録項目。

姓名、メールアドレス、パスワードなどにとどまっているので、住所や電話番号など、詳細な個人情報などを入力する必要はない。

課金がゼロなので、クレジットカード番号なども入力する必要がないわけだ。素晴らしい。

僕は事前アカウント登録済で搭乗したため、機内では、メールアドレスとパスワードさえ用意しておくだけで済んだ。実に簡単だ。

セキュリティ認証も簡単!

IDとPWを入力すると、セキュリティ認証画面が表示された。

セキュリティ認証というと、ぐにゃぐにゃの文字や数字が並んでいて、それを入力させる場合が多いのだけれど、この認証は画期的だった。

f:id:ICHIZO:20170207060333j:plain

足し算!
いやぁ、素晴らしい。僕は、グニャグニャ文字の認証がわかりくくて嫌いなので、これはありがたかった。

数字ひとつを入力するだけ、というのも手間が少なくていい。

最近は、こういった形のセキュリティ認証が増えているのだろうか?

どのサイトでもこうなって欲しいと思った。

僕は、この後、後述の事情で何回か接続オフとオンを繰り返したが、毎回の認証が楽で助かった。

数式は、足し算ではなく、引き算の場合もあったが、いずれにしても、実に簡単だった。

そして…。

接続完了!

f:id:ICHIZO:20170207051442j:plain

繋がった!

最初は、この画面が表示されるが、いざ繋がってしまえば、自分好みのWebサイトやSNSなどへ、自由に接続することができる。

素晴らしい。

ということで、僕は、機内での状況をfacebookにアップしたり、別大関連のブログを眺めたりして、快適に過ごした。

スピードテストの結果も良好!

機内全体で、誰でも無料インターネット接続ができるとなると、気になるのは、そのアクセス速度。

皆が同じ電波を利用するわけだから、混雑して、快適に利用できないのではないか…という危惧もあった。

しかし、僕の端末では、ずっと快適に表示されていたため、いったいどれくらいの速度が出ているのだろう…と思い、スピードテストを実施してみた。

f:id:ICHIZO:20170207061721j:plain

下り4.15Mbpsの速度が出ている。

快適なのも納得。機内での利用率なども影響していると思うので、毎回このような結果が出るわけではないだろうけれど、仮に半分に落ちたとしても2Mbps超なので、WebやSNS、メールなどを使う分には十分快適だろう。

自由な動画鑑賞はNG…。

機内で、快適な通信速度が保たれているのには、理由がある。

このWi-Fiサービスでは、自由な動画鑑賞を行うことができないのだ。

それは、登録の際の注意書きに書かれている。

Gogoでは、Netflix、Amazon PrimeおよびHBO GOなどのライブビデオやストリーミングサービスに対応しておりません。

有料サービスだったら、自由な動画サービスが見られないのはちょっとなぁ…と思うかもしれないが、無料ならば、問題ない。

皆が動画を見始めてしまったら、快適な通信速度など除くべくもなくなってしまうので、この制限は納得だ。

ビデオプログラムは楽しめる!

自由な動画は楽しめないものの、機内でビデオプログラムを楽しむことはできる。

公式で、30タイトルほどのプログラムが用意されており、その利用も無料になっているからだ。

プログラムは、毎月入れ替わっていくようだけれど、今年2月のラインナップには、このようなものが並んでいた。

f:id:ICHIZO:20170207051455j:plain

バラエティ以外に、ビジネス、スポーツ、キッズ、ドラマなどのジャンルがあったが、総じて、時間の短い、気楽なものが集まっている感じだ。

個人的には、本格的な洋画など見たいところだったが、国内線では搭乗時間も限られているし、なかなか難しいところなのだろう。

ということで…。

f:id:ICHIZO:20170207051511j:plain

僕は、こんなものを見て、時間をつぶした。

機内での、ちょっとした時間つぶしとしては、まぁ、悪くないと思う。

同時2台利用は不可!

このサービスには、動画鑑賞以外にも制限がある。1つのアカウントで2台同時利用はできないのだ。

例えば、このサービスにいったんiPhoneで接続したあと、ビデオプログラムでも見ようかと、iPadでも接続した場合、iPhone側の接続は途切れ、メールなども受信できなくなる。

だから、端末を変えるたびに、再接続、再認証を繰り返すことになるので注意。

まぁ、誰も彼もが何台も同時接続したら通信速度に影響が出るので、この制限は当然だと思う。

利用してみて思ったこと。

とにかく快適、素晴らしい。これに尽きる。

今回、僕は、もちろん帰りの便でも利用して、その時も、実に快適に接続することができた。

シートベルト着用サインの有無に関わらず、離陸5分後から着陸5分前までたっぷり利用できるし、通信速度も十分。いやはや本当に素晴らしいサービスだ。

今年8月までのキャンペーンということになっているが、JALでは、好評だと、そのままずっとキャンペーンが継続される場合が多い。

他のキャリアに対しても、実に優位性のあるサービスだと思うので、是非とも継続的なキャンペーンを望みたい。

 

 

JALの謎とふしぎ

JALの謎とふしぎ

 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ