読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「湖月」の餃子&隠し調味料に癒された、4年目の別府

Running 餃子
スポンサーリンク

ということで、今年も僕は別府に来ている。

メインの目的は、もちろん…。

f:id:ICHIZO:20170204180336j:image

この大会である筈…なのだけれど、僕にとっては、もうひとつ、大きな目的があった。

f:id:ICHIZO:20170204181104j:image

そのため、受け付け開始前から並んで、早々に受付を済ませ…。f:id:ICHIZO:20170204181237j:image

ランナーの広場でも、「杵つきあんこ餅」にターゲットを絞って臨んだ。

毎年、このブースは大人気で、今年も行列になっていたが、開場早々で、餅が大量に準備されており、あっという間にゲットすることができた。

f:id:ICHIZO:20170204181645j:image

参加賞のTシャツは、派手な黄色デザインで、なかなか良かった。

餅は、つきたてだけに、やっぱりとてもおいしくて、あっという間に完食。別大出場選手用の食券はもう1枚あったが…。

f:id:ICHIZO:20170204183753j:plain

僕は「みかんの王様 せとか」と引き換えて、早々に会場を出た。

そして、僕が向かったのは…。

f:id:ICHIZO:20170204180537j:image

 もちろんこの店、「湖月」だった。

3年前は臨時休業に泣き、一昨年ようやく訪れることができて、その美味しさに感動。

去年は、レース前日だけじゃなく、レース後も駆け付けた(そのあと、打ち上げがあったのに!)ほど、惚れ込んでいる店。

そう、僕にとって、別府に来る大きな目的のもうひとつは、この店の餃子を食べることなのだ!

f:id:ICHIZO:20170204180632j:image

1年ぶりの再会に感激。

ちょっと油っぽい感じの一口餃子だから、ビールにはめちゃめちゃ合う。

ただ、今日はレース前日なので飲めないし、そもそも、できれば控えるべき食べ物。胃にもたれるかもしれないからである。

しかし、我慢なんてできるものか。そんな油っぽさも含めて、僕は、この餃子が好きなのだ。

僕がこの店を訪れるのは、3年連続4回目になるが、今日は新しい発見があった。

ラン仲間の友人が、僕の少し前にここを訪れていて、そこで、店の常連さんから「隠し調味料(?)」があるという情報を教えてもらっていたのだ。

ということで、友人の情報を頼りに、僕も店員さんに、その調味料を頼んでみた。僕が入店したときは、誰もそれを使っていなかったので、ちょっと恐る恐る注文。

しかし、店員さんは、僕がそれをリクエストすると、快く冷蔵庫からそれを取り出し、僕に渡してくれた。

f:id:ICHIZO:20170204180714j:image

千鳥酢。

お酢だ。といっても、単なるお酢じゃない。

style.nikkei.com

料理通の間では有名な、評価の高い一流酢のようだった。

果たしてこれが、やっぱりとても、「湖月」の餃子に合った。具の旨みを引き出してくれる、絶妙の調味料。酢の効果で、油っぽさも和らぎ、胃にも優しい感じがした。

最高だ。

流石は、常連用の隠し調味料(?)になっているだけのことはある。

f:id:ICHIZO:20170204181721j:image

そもそも、この餃子は、何もつけなくても十分美味しいのだけれど、千鳥酢は、餃子の美味しさをさらに引き立ててくれる、魔法の調味料、という気がした。

他の餃子でも、そのマッチングを試してみたいので、ちょっと値段は高いけれど、買って試してみようかと思う。

 

村山造酢 千鳥酢 900ml

村山造酢 千鳥酢 900ml

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ