読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

WINDOWS タブレットとの相性抜群!7年ぶりでもしっかり使えたDell Stowaway Bluetooth Keyboard

スポンサーリンク

これを使うのは、7年ぶりだ。

f:id:ICHIZO:20170130051823j:plain

Dell Stowaway Bluetooth Keyboard。

モバイル引き出しの奥に眠っていたのだけれど、先週末、ふと「まだ使えるだろうか…?」と思って、復活させてみることにした。

そう思ったきっかけは、Windows タブレットのMIIX 2 8。

昨年秋のシカゴ遠征時、大いに役立った端末だ。

この遠征時、僕は、Microsoft Universal Foldable Keyboardとペアリングさせて、この端末を使っていた。

それはそれで快適だったのだけれど、帰国してからは、そういうわけにいかなくなった。

Microsoft Universal Foldable Keyboardが、同時にペアリングさせることのできる端末は2台。そして、日常その枠は…。

f:id:ICHIZO:20170130052510j:plain

iPhoneとiPadで飽和してしまっているからだ。

昨秋のシカゴ遠征時は、「たまたま」iPadを日本に忘れてしまったからMIIX 2 8と連動させることができたが、帰国してからは、そうはいかない。

ということで、MIIX 2 8は、しばらくまた、お蔵入りになっていた。この端末は、単独で通信回線を持たないため、日本で使いにくい、ということも原因のひとつだった。

ただ…。

先月、モバイルルーターを導入して以来、通信面の課題は解決。

いつでもweb接続できるようになったため、再び僕は、MIIX 2 8を使い始めるようになっていた。

ということで、この端末用のキーボードをどうしようか模索していたのだ。

新規に購入することも考えたが、以前使っていたものが、まだ使えるかもしれないと思い立ち…。Dell Stowaway Bluetooth Keyboardの復活にあいなった。

これは、折りたたみ式のキーボードなので…。

f:id:ICHIZO:20170130053343j:plain

蓋を開くと、カシャカシャっと広がった。あぁ、懐かしの、この感覚。モバイル熱が甦る。

単4乾電池2本を入れて、起動。7年ぶりでも、何の問題もなく生きていた。素晴らしい。

f:id:ICHIZO:20170130053618j:plain

端末を支える台は、8インチのMIIX 2 8を載せても安定している。

ペアリングは、MIIX 2 8側で、Bluetooth機器待ち受け状態にしたあと、「Ctrl」+「Fn(青)」+「Fn(緑)」キーの同時押し。

すると、MIIX 2 8には、このキーボード名と、ペアリング用の数字が表示された。

それをキーボード側で打ち込んで、あっさりとペアリング完了だ。

入力環境も申し分なし。いったんペアリングしてしまえば、次回からは、折りたたまれたキーボードを開くだけでスイッチオン、自動接続する。

Windowsキーも使えるし、青と緑のFnキーと組み合わせて、数字や記号の入力も可能。

ドライバーの問題なのか、キーボード表示と合わないものもいくつかあるのだけれど、個人的には許容範囲。

日本語入力面は、少しだけ試行錯誤したが「Fn(青)」キー+(Enterキー左隣の)「"」キー*1同時押しで変換できる。

いやはや、実に快適だ。

昨日は、ちょっとした移動があったのだけれど、その電車内でも…。

f:id:ICHIZO:20170130055656j:plain

実に楽々と操作できた。素晴らしい。

どんなに昔のガジェットであっても、良いモノはやっぱり良い、ということがわかったのは大きな収穫。

僕のモバイル引き出しには、まだまだ懐かしい電子機器たちが眠っているので、今年は、さまざまなものを再生させていきたい。

 

 

 

 

*1:但し、前述の問題で、表示通りの入力はできず、入力すると「:」が表示される。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ