餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

新宿シティハーフマラソン、5年ぶりの出走!叶わず…。

スポンサーリンク

どうにも、こうにも、無念でならない。

以前から楽しみにしていた、明日の「新宿シティハーフマラソン」に、出られなくなってしまったからである。

f:id:ICHIZO:20170126222738j:plain

あぁ、使えなくなってしまったナンバーカードが切ない。

何とも痛恨のDNS*1だ。

僕が、このレースにエントリーしたのは、2012年以来、5年ぶり。

出走の思い出については、当時のブログに書き残している。

朝の新宿界隈を、とっても気持ちよく駆け抜けることができたレースだった。

その後も、毎年出場するつもりだったのだけれど、翌2013年からは抽選になってしまい、くじ運の悪さも手伝って、3年連続落選。

2016年開催から先着受付に戻ったのだが、僕はそれに気がついておらず…。

またしても出場できなかった。

だから、今年は、ようやく、念願の、再出場が叶う!と、思っていたのだけれど…諸般の事情で、ダメになってしまった。

僕は、走ることが、マラソンが好きで、何よりも優先だと思っているけれど、世の中には、僕の意思、欲望だけでは叶わないこともある。

それが、たまたま明日という日に当たってしまった。本当に無念で、泣けてくる。

さらに、今回のDNSに伴って、別途大きな問題が生じてきた。

1週後に控えている、別府大分毎日マラソンへの、不安だ。

別大マラソンに、僕はここ3年連続して出場しており、今年も(今のところ)出走できる見込みなのだけれど、不安ばかりが募っている。

僕は、昨年夏以降に出走したフルマラソン3レース*2で、いずれも3時間半以上かかってしまっている。

別大マラソンは、とてもシビアなレース。

制限時間が3時間半であるため、僕が、今回も直近3レースと同様の力しか発揮できない場合、今度はDNF*3という結果が待っている。

そう考えると、どうにもこうにも不安が尽きない。

つくばでのショック後、何とか距離練習だけは重ねてきたが、僕にとって足りないのは、持続型のスピード練習。

だから、別大1週前に、ぴりっと刺激を入れることができるハーフマラソンは、とても重要な位置づけだったのだ。

それなのに…。

どうにも無念で、そして不安で仕方がない。あぁ。 

 

*1:Did Not Startの略。マラソンレースにおいては、欠場、棄権の意味。

*2:北海道、シカゴ、つくば

*3:Did Not Finishの略。レース競技に出走はしたものの、何からの事情でフィニッシュできなかったこと。途中棄権。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ