餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

みなとみらいラン帰り…最高の餃ビーに酔いしれた週末(前編:「三幸苑」閉店のお知らせ)

スポンサーリンク

とにかく寒い。

今日は、晴れているものの、とにかく北風が凄くて、身体に応える日になっている。寒がりの僕にはつらい1日だ。

気温だけ見れば、先週末の方がもっと低かったのだけれど、先週の僕は、気持ちよく走っていた。

大好きな横浜、みなとみらいコースにいたからである。

f:id:ICHIZO:20170121155629j:plain

赤レンガ倉庫の脇には、この時期恒例の屋外スケート場ができていて、皆、楽しそうに滑っていた。

こういう情景を見ると、いやはや冬なんだなぁと思う。

僕も、それを横目に見ながら楽しく走った。

f:id:ICHIZO:20170121160111j:plain

いつ見ても絵になる、日本丸とコスモクロックの競演。

f:id:ICHIZO:20170121160223j:plain

氷川丸の鎖に繋がる、大好きなカモメの整列。

f:id:ICHIZO:20170121160304j:plain

大桟橋上からの赤レンガ倉庫。

晴れていれば、赤レンガ越しに富士山が見えるのだけれど、先週は雲で富士山が見えなかった。ちょっと残念。

なんだかんだで、気がつけば12km。

まだまだ走れる気分だったが、僕はその前日に30km超を走っていたので、あまり無理をしないことにした。

週末トータルでフルマラソンの距離を走ったので十分…と考えることにして、ひとりフルマラソンのご褒美(?)に美味しいランチで打ち上げをしようと決めた。

もちろん、餃子を食べるのだ。

今回は、その後、特に予定もなかったので、ビールをつけてもいいかなぁとも思って、僕は、目的の店に向かうことにした。

みなとみらいランからの打ち上げで、昼から餃子…となれば、中華街か野毛。

ただ、中華街は、週末で激混み必至なため、僕は野毛を選ぶことにした。

昨年末の、野毛餃子巡りで行った「三陽」は、僕の大好きな店。

だから、先週も、最初はここに行こうかと考えていた。

しかし、ふと僕は思い出した。これまで未開拓の餃子店が、野毛にあるじゃないか、と。

つい先日、餃子好きの友人が絶賛していた店だ。

場所的には、「三陽」にほど近い場所にある筈なので、ならば、今回はそこに行こう!と、決めた。

すぐに見つかるだろうと思ったのだけれど、ちょっとわかりにくい場所にあるようで、僕は少し迷ってしまう。

そんなさなか、野毛の街でこの張り紙を発見。

f:id:ICHIZO:20170121164103j:plain

「三幸苑」の閉店を知らせる貼り紙だ。

あぁ、やはり閉店してしまったのだなぁ…。

ここも、昨年末の野毛巡りの際に訪問。

僕は、この時に初めて知った「年内で閉店」情報にショックを受けたことを思い出す。

f:id:ICHIZO:20170121164429j:plain

キャッチフレーズの【あとを引く味】看板も外され、店の面影は、あとかたもない状況に。

子供の頃から思い出の店だったので、やっぱりちょっと寂しくなった。

そんな思いを抱きながら、Googleマップを頼りにさまよっていると、小道の奥で、僕はようやく目的の店を発見した。

(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ