餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

北海道マラソン遠征日のホテルがとれない!三代目JSBパワーに唖然…。

スポンサーリンク

まさか、こんな事態になるとは、思ってもみなかった。

f:id:ICHIZO:20170119203834j:plain今年8月の、北海道マラソン。

このレース前日にあたる、8月26日の宿泊ホテルが、既にもう、全くとれないのだ。

北海道マラソンのエントリー開始は、例年通りなら4月。まだ、3ヶ月近くもある。

毎年、僕は、エントリー後にホテル探しをするのが常だった。それでも十分余裕だったのに、今年は、状況が激変。僕がこれまで泊まってきたホテルは、皆、既に埋まってしまっている。

それどころか、札幌市内のホテルは、軒並み空室なし、という状況だった。

まさか…と思ってさまざまな旅行予約サイトを巡ってみたが、厳しい事態を思い知らされるだけだった。

特に、スタート地点である大通公園近辺は、べらぼうに高い一流ホテルを除いて、皆ソールドアウト。

僕は、目の前が真っ暗になった。 

北海道マラソンは、ここ6年間、連続参加してきた大好きな大会。

だから、今年も、もちろん出場する予定だった。

しかし、いくら出場したくても、エントリー権が獲得できても、宿泊地が確保できなければ、どうにもならない。

だから、本当に悩んでいる。

例年と全く異なる状況になってしまった、そもそもの理由は…

これだった。

昨年、12月24日、25日に行われる筈だった三代目J Soul Brothersの札幌ドーム公演が、交通事故の影響で中止。

その代替公演日が、今年の8月26日、27日。なんと、北海道マラソン開催日に重なってしまっていたのだ。

僕は、「三代目JSBって誰…?」と言うぐらい、芸能関係に疎いので、交通事故の件もよくわかっていなかったのだけれど、SNSの北海道マラソンコミュニティで、衝撃の事実を知る。

コミュニティでは、三代目JSB公演の影響で、ホテルが全くとれないと大騒ぎになっていたため、僕も慌てて、色々と検索し…冒頭の状況に至った。

北海道マラソンは、参加者が17,000人にも及び、マラソン大会としては非常に大規模と言える。

しかし、三代目JSBのコンサートにおける動員人数は、それを遙かに凌ぐ。

会場である札幌ドームの収容人員は53,000人。土日の2日間開催なので、のべ10万人超にのぼるのだ。

これだけの人が、ホテルを押さえてしまっては、空室なしの状況になるのも必然、と言えるだろう。

僕は、このような事態になる前に、あらかじめ宿を押さえておかなかったことを悔やんだ。

北海道マラソンは、どうせ毎年出場する大会だったのだから、昨年のレース後、すぐにでも押さえておけばよかった。

いや、それはできなくとも、三代目JSBの代替公演日が発表になった直後に動いていれば、まだ、少しは余裕があった筈だったのだ。

しかし、今、そんなことを思ってもあとの祭り。

一度埋まってしまった部屋は、もう予約できない。全ては、僕のズボラ癖が招いた自業自得だ。

よしんば、ホテル問題が、何とか解決(高いお金を払うか、あるいはかなり遠い場所から向かうか…。)したとしても、今度は次の関門が待っている。

北海道までの交通手段だ。

格安航空券や早割などのチケットは、発売開始直後から大激戦必至。瞬発力に欠ける僕は、うまく予約ができる自信がない。

コンサートへの参加人数を考えると、正規料金の航空券だって、ゲットするのが難しいのではないかと思えている。

いやはやなんとも、昨年の交通事故が、そして、三代目JSBが恨めしい。

北海道マラソンには、ずっとこだわりたいと思ってきたが、レースエントリー前に、これだけ厳しい関門が立ちはだかっていると、心が折れそうになる。

とっても残念だけれど、今年は出場を諦めるかなぁ…。

 

まっぷる 北海道 '17 (まっぷるマガジン)

まっぷる 北海道 '17 (まっぷるマガジン)

 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ