読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

今だけの「白さ」「薄さ」に驚愕しながら使い始める、7年目のジブン手帳

スポンサーリンク

2017年も、気がつけば9日になっていた。

もう、正月気分に浸っている場合ではない。のだけれど…今年は、年始早々に3連休*1となったことで、何となく今日までは新年モードのような気がする。

新しい年の始まり、を感じる出来事は、人によってさまざまだろう。

年賀状、お年玉、初詣、おせち料理、新年会、箱根駅伝などなど…。年始にまつわる特別なイベントは多い。

僕の場合、年始を一番意識する出来事は、「ジブン手帳の切り替え」。

僕の人生にとって、今や、なくてはならないものとなっている手帳の更新だ。

その2017年版は、昨年9月に購入。

昨年から新発売になった弟分、「ジブン手帳 Biz」との選択に、悩みに悩んで、結局、本家の「ジブン手帳」を選んだ。

オリジナルのジブン手帳は、前年11月分、12月分のダイアリーも含んでいる*2ため、2017年版でも、去年の11月から使い始めることができた。

僕は、さらにパワーアップされた2017年版の内容をいち早く確かめたかったが、その渇望を抑え込んだ。

例年のことではあるけれど、「新しいもの好き」としては、この期間が一番つらい。

ただ、それを耐えてこそ、新年の喜びが待っている。

だから僕は、12月31日の就寝時間記録まで、2016年版のジブン手帳に書き連ね…。

f:id:ICHIZO:20170109155030j:plain

ここで封印。

そして、2017年版にバトンタッチ。

f:id:ICHIZO:20170109155057j:plain

起床、そして初日の出ランの記録を書き込んで、いざスタートだ。

なんと言っても、まっさらな、白い、美しいジブン手帳に、1月1日分から書き始めていく、ということが大きなポイント。

それで僕は、毎年、新年になった喜びを噛みしめるのだ。

f:id:ICHIZO:20170109072229j:plain

 7年間のジブン手帳には、僕の歴史が詰まっている。

こうやって並べると、2017年版の新鮮さがあまり伝わらないようにも思えるけれど…。

f:id:ICHIZO:20170109072239j:plain

小口の部分では、色の、そして厚さの違いが歴然。

年初はとても綺麗なのに、汚くなっているなぁ…と、思われるかもしれないが、これは、1年間、ジブン手帳とともに歩んで、使い倒してきた証明。

だから、個人的には、それがむしろ嬉しい。

f:id:ICHIZO:20170109072249j:plain

僕の歴史が詰まっている、大切な宝物、ジブン手帳。

今年も、思う存分使い倒して、ジブン色に染めていきたい。

 

ジブン手帳公式ガイドブック2017

ジブン手帳公式ガイドブック2017

 

 

*1:僕の場合、今日は休日出勤したため、3連休とは言えなかったが、一般的な概念として(^^;

*2:ジブン手帳Bizは、前年12月分からスタート。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ