餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

落ち込んだ心に効く、ランニングの素晴らしさ

スポンサーリンク

昨日、会社で、とてもショックなことがあった。

今日からのことを考えると、とても憂鬱で、いてもたってもいられなくなる。いったい普通に働けるのだろうか、と思うほど、不安が募る。

諸般の事情で、詳細をここには書けないが、ごく個人的なことによる、僕ひとりだけに生じた事件だ。

今から思えば、「どうして…しておかなかったんだろう」という気持ちでいっぱいなのだけれど、もう、あとの祭り。自分のズボラさを呪うばかり。

昨日は、いろいろなことがありすぎて疲れたため、とりあえず眠りにつくことはできたけれど、寝付かれなくて、いつものように、夜明け前に目覚めてしまった。

ならば…やっぱり走るしかない。

ということで、とりあえず走ってきた。例によって、岩本先生の練習帳メニューに従ったので、今日は「30分ジョグ」の日。

走りながらいろいろなことを考えた。

そして、もう、起きてしまったことなのだから、なるようにしかならないんじゃないかとも思えてきた。

プラスに考える…ことはできないけれど、走ることで、少しだけ、吹っ切れたような気がする。

ランニングをしていてよかったなぁ…と思うのは、こういう時。

正直、今日起きた瞬間は、ブログなんか書いている場合じゃないと思っていたのだけれど、走っているうち、やっぱり、ブログにも何らかの形で書き残しておこうと思うぐらいには、心が回復した。

そんな気分になれたのも、ランニングが心を落ち着かせてくれたおかげだ。

昨日生じてしまった事件で、週末のレースに出られるのかどうか、ちょっと微妙な雰囲気になってしまったけれど、もし、そうなったとしても、仕方ない。

長い人生、いろいろなことがあるし、走るチャンスも、そしてレースも、これからいくらでもある。なるようにしかならない。そう割り切ろう。

夜明け前の月は、今日もとっても美しかった。

f:id:ICHIZO:20170413052844j:plain

走っているうちに、空はぐんぐんと明るくなり…。

f:id:ICHIZO:20170413052922j:plain

朝焼けが見えた。

どんな夜でも、必ず朝が来る。明けてくる。

これからしばらく、僕の日常でも、真っ暗な状態が続くかもしれないけれど、きっといつかは明るくなると信じて頑張りたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ