餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

東京マラソン2016、準備完了…。

スポンサーリンク

今日は、東京ビッグサイトに赴いた。

その目的は、東京マラソンEXPO2016でのランナー受付!

…ではなく、ボランティアの説明会に出席するためだ。
あぁ、去年までは右の道に進んでいたのになぁ…と思いながら、僕は、左の道であるボランティア説明会の会場に向かった。
東京マラソンEXPOは、出走ランナーじゃなくても入場はできるから、右に進んでも全く問題はない。行く気があれば、ボランティアの説明会終了後にじっくりと堪能することもできた筈だ。
ただ、去年までは、ずっとランナーとして参加していたので、ちょっと悲しくなりそうな気がして、結局、説明会終了後も寄らずに帰ってしまった。

ボランティア説明会の受付を待つ行列。
もの凄い人の数に驚いた。この説明会は、ブロック別、業務別にわかれて開催されるようだったので、これでも、ごく一部。
それはそうだろう。東京マラソンには、なんと1万人ものボランティアが参加するのだ。いやはや、本当に凄い大会なのだなぁ、と、僕はあらためて唸った。
説明会は、40分程度。関連資料や会場風景写真などのアップロードは禁止されているため、ここには掲載できないけれど、非常にわかりやすい資料と説明で、ボランティアが初めてとなる僕でも、しっかり理解できた。(と、思う。)

会場では、ボランティアウェア一式とポカリスエットアミノバリューが配布された。
僕は、去年まで、このウェアを着たボランティアの方々に、大いに力をいただいた。東京マラソンが最高なのは、そのコースだけじゃなく、ボランティアの存在にもあると思っていた。
だから、今年は、少しでもその恩返しができるよう、ボランティアとして頑張りたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ