餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「デジモノステーション」の無料SIM、開通期限切れ…。

スポンサーリンク

あーっ、と思った。
今日の夜明け前ランに出かける前、なぜか突然思い出したのだ。なんだかちょっと嫌な予感がして、雑誌を確かめてみると、やはり…。

昨日で期限切れだったorz
この雑誌については、発売早々品切れが続出していたほど大人気で、僕も速攻で入手。喜んでエントリーを上げ、「断然お得」「見かけたらすぐ買い」などと訴えている。
こんなことも書いていた。

2016年2月24日までに開通手続きが必須、とか、3ヶ月連続してデータ通信がないと自動解約とか、留意しなければいけない点はあるけれど、気をつけて運用すれば大丈夫。

ちっとも大丈夫じゃなかったw
それもこれも、いつものことながら、僕のズボラ癖が原因。僕は、追い込まれるまでなかなか腰が動かないタイプで、それで間に合えばいいけれど、結局間に合わなくて苦労することも多々ある。
雑誌の発売は、昨年12月だったので、「まだまだ十分時間はある。焦らなくてもいい」と思っているうちに、期限を過ぎてしまったのだ。バカ過ぎる。
少しだけ言い訳を書くと、僕はひとつだけ勘違いしていた。なぜか、いつの間にか、「2月末」が期限だと思い込んでしまっていたのだ。
だから、今週末に取りかかろうと思っていた。
ジブン手帳の週間タスクリストにも、ちゃんとそう記している。ここ何週か、ずっと「SIM登録」と書き続け、予定を繰り越していたのだけれど、今週は、それに(締切!必ず!)と付記してあるほど。
今から思えば、単にSIMを開通登録するだけなのに、なんでそんなにモタモタしていたんだと思うのだけれど、あとの祭り。それが、僕のズボラたる所以で、もう、この歳になると、簡単には治せない。
と、嘆いてはみたものの、実際のところはそれほど困っていないのも事実。
僕は、現状IIJmioのファミリーシェアプラン3回線で十分間に合っているし、そもそも、今は、この雑誌付録と同様のSIMサービスが、いつでも登録可能だからだ。


0 SIM | So-net モバイルサービス:

このサービスは、雑誌発売後1ヶ月してから開始されたもの。
さまざまなプランがあるが、データ専用SIMのプランは、雑誌付録SIMと全く同じだった。
注釈には、「データ専用SIM ※1:コラボSIMを含みます。」などと書かれているので、そう考えると、雑誌付録のSIMは、どれだけ需要があるのかを見極めるための、テスト的なものだったのだろう。
ただ、厳密に言うと、全く同じではない。このデータ専用SIMプランは、確かに月額0円から運用可能ではあるが、初期登録手数料として、何と3,000円もかかってしまうからである。
デジモノステーション」についていたSIMは、初期手数料も無料だったので、その点も含めて画期的だった。
そう考えると、現状困ってはいないものの、やっぱり登録しておくべきだったなぁという思いがこみ上げてきた。今更ながら、自分のズボラさがうらめしい。
痛恨。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ