読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Garmin ハートレートセンサーHRM-Run、裏蓋ネジが外せた!

スポンサーリンク

昨日の夜明け前。
週末恒例のロングランをしている時、ふと、僕は思い出した。そう言えば、久しく、心拍計をつけて走っていないなぁ…ということを。
心拍数は、個人トレーニングにおける、非常に重要な測定要素。練習の質を上げるためには、欠かせない数値だ。
Garmin ハートレートセンサーHRM-Runを購入して以来、毎日走り続けていた頃の記憶が甦ってきた。
それが、なぜ突然つけなくなったかというと、センサーの電池が切れてしまっていたせいだった。
利用するためには、単に電池を交換すればいいだけの話だったが、裏蓋のネジがどうしても外れず、僕は途方に暮れていた。
もう、2ヶ月も前のエントリーで書いた話だ。
気がつけば、あれから2ヶ月も経っていたことに、我ながら驚いた。しかし、その後、蓋を外す努力を重ねていたわけではなく、単に、あきらめて放置していただけなのだけれどw
しかし…僕はやっと、このままでは問題だということに気がついた。
Garmin ハートレートセンサーHRM-Runは、1万円以上もしたアイテムだし、このままこれを使わずにいたら、Garmin 920XTJの性能も十分に生かせない。
ということで、僕は、この週末の間に絶対解決するぞ!という強い意志のもと、行動を起こした。
で、具体的に何をしたかと言うと…。
東急ハンズにセンサーを持ち込み、ネジの担当者に「このネジを外すためのドライバーを下さい」と訴えたのだw
係員は、センサーのネジ穴サイズを見るや、「これは精密ドライバが必要ですね」と言い、店舗の奥から、業務用のドライバーを持ち出し、作業台の上で、実際に適合するかどうか確認を始めた。
ネジは、かなりきつく締まっていたようで、係員の人もかなり苦労していたが、流石、東急ハンズ。餅は餅屋。4つのネジを全て外してくれた!

2ヶ月ぶりに外れたネジ。感動の瞬間だ。
ネジ穴のサイズとしては、僕が100均で購入した+ドライバでも合っていたようだったので、要は単にきつく締まりすぎていただけのことであり、それを外すコツ(?)が僕にはなかっただけだったのだと思う。
だから、4つのネジさえ外してもらえば、僕の用事は終わってしまったのだけれど、それで終わらせてしまうほど、僕は非常識ではない。
ということで、店員に「それでは、同サイズのドライバーを購入したいと思いますので、よろしくお願いします」と告げた。
店員が業務用で使っていたドライバーは、100均にあるような安いタイプのものに見えたのだけれど、僕に持ってきてくれたのは…。
ちょっと高級なドライバーで、なんと500円もしたorz
しかし、自分では外せなかったネジなのだから、それも仕方ない。技術料と思って、ここは感謝、だ。

帰宅後。
僕は、Garmin ハートレートセンサーHRM-Runの電池を入れ替え、正常に心拍数がとれることを確認した。
明日の夜明け前ランからは、また、センサーを装着しながら走れると思うと、とても嬉しい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ