餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

僕のケータイヒストリー(その6:縦型Qwertyキーボードが好きなんだ!〜Samsung SGH-i780篇)

スポンサーリンク

(承前)
Treoネタを書いてから、気がつけば、はや1ヶ月。

もはや連載企画とは言えない状況になっているが、せめて月1更新ぐらいはしておきたいと思い、次の端末をとりあげることにした。

…が、正直に告白すると、僕は、その端末名さえ忘れていた(汗)

i7801
Samsung SGH-i780だ。
ただ、当時から、この名前をあまり使っていなかったような気がする。

俗称「レッド・オクトーバー」という名前で呼ばれており、Windowsモバイルマシンとしては、かなり安価で入手できたことから、モバイラー仲間がこぞって入手。僕も、我慢できずにeBayでゲットしたことを思い出す。

振り返ってみると、i780カテゴリのエントリーを結構書いているので、一時期は結構のめり込んで使っていたのだ。

今朝、久しぶりに読み返してみたら、当時、熱くなった記憶が甦ってきた。ROM焼き、ATOK導入、ぬるぬるカーソルとの格闘…などなど。

いやぁ、懐かしい。懐かしいなぁ。
i7802
充電ケーブルを繋いでみたところ、あれから7年以上も経っているのに、なんと、バッテリがまだ生きており、普通に起動した。驚き。

とりあえず、時刻だけ合わせてみた。ぬるぬるカーソルでの操作は、相変わらずもどかしかったけれど、今はそれも、懐かしくて楽しい。

時間がとれれば、また、使ってみたいところなのだけれど…。

(以下、続く。)
【関連】僕のケータイヒストリーシリーズ


マラソン・ジョギング ブログランキングへ