読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

飯田橋「パイロン」別館、『餃子工房』で餃子だらけの新年会!

スポンサーリンク

いやぁ、美味しかった。楽しかったなぁ。
PAIRON1
飯田橋「パイロン」の、9種レギュラー餃子をコンプリート!そしてめちゃめちゃ楽しい話の数々。あっという間の3時間だった。
パイロンは、都内でも屈指の餃子名店だけれど、これまでなかなか餃子イベントが企画しにくかった。カウンターとテーブルの構造が独特で、どちらかと言えば、少人数でふらっと楽しむというタイプの店だったからだ。
しかし。
昨秋、そんなパイロンに、宴席用の別館ができたことを知った。
PAIRON2
その名は餃子工房。
パイロン本館のすぐ隣にある、宴席用の特別スペース。しかし、本館とは別途に厨房も用意されており、まさに餃子工房だ。
十人以上揃えば貸切も可能ということで、ラン好き、餃子好きの仲間を誘って、昨晩は、餃子だらけの新年会を敢行したのである。
いやはや本当に面白かった。ランの話は言うまでもなく、滑舌の話、記憶無の話、満州山田ラーメンショップや埼玉人の確執?話などなど、さまざまな話題で盛りあがった。
書きたいことは沢山あるのだけれど、今日はあんまり時間がないので、餃子に絞って紹介させていただくことにする。
以下は、写真を中心につらつらと。

最初に出てきたのは、しそ餃子。
パイロンの顔である「龍」シリーズの餃子ではなく、変化球だったので、ちょっと驚いた。薄皮なので、早くできるのかもしれない。
もちろんこれも美味しい。

次は、セロリ餃子。
見た目から既に、セロリの風味が感じられる。囓ったとたんに、セロリの旨味が溢れ出す餃子だ。
PAIRON5
白龍餃子。
ひだがなく、もちもちでジューシー。噛むとシナモンの香りが溢れる。実に独特で、パイロンの顔とも言える餃子。
PAIRON6
黒龍餃子。
パイロンの餃子には、基本的にニンニクが入っていないのだけれど、これだけは特別。ニンニクが丸ごと1個ごろんと入っていて強烈。
一通り餃子を食べ終わったあとに、アンコール注文の餃子を決めるため、人気投票を実施したら、この黒龍餃子が圧倒的な支持を集めた。
みんなニンニクが好きなんだなぁw
PAIRON7
宝餃子。
パイロン唯一の揚げ餃子。噛むと肉汁が飛び出る。
PAIRON8
ニラ玉餃子。
最初のしそと同じく、薄皮系。とっても優しい味で、僕の大好きな餃子だ。
PAIRON9
青龍餃子。
鮮やかな緑が美しい。これはニラがたっぷり練り込まれている。
PAIRON10jpg
レッドドラゴン
見た目の赤は、唐辛子の色。皮にも餡にも唐辛子が入っていて、とてもパンチが効いている。
PAIRON11jpg
ひとくち餃子。
パイロンの餃子フルコース…でセッティングしたつもりが、1種類だけ漏れていたので、最後に追加。ビールにとても合う、ひとくちのおつまみ系餃子だ。
9種9様、見た目も味も独特なパイロン餃子をコンプリートできて、本当に嬉しく、そして、最高に楽しい夜だった。
是非また訪れたい。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ