餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スノーターサーがあるから楽しい、夜明け前の新雪ラン!

スポンサーリンク

午前4時。

いつものように家を出たら、大雪。
すでにかなり降り積もっていたので驚いた。靴を履き替えるため、家に戻りながら、とっても嬉しい気分がこみ上げて来た。
そう、久しぶりにスノーターサーで走ることができるからだ。

スノーターサーとは、ASICSのランニングシューズ。
雪道専用ではあるけれど、ターサーブランドを名乗っているだけあり、しっかりとスピードが出せる。去年はこれを一度も使うことができず、本当に残念だった。
一昨年、27cmの大雪が降った日。僕は、この靴を履いて、ワクワクしながら荒川河川敷に行ったことを思い出す。


スノーターサーで堪能した「45年ぶりの大雪」ラン - 言い捨ての小部屋:

あの時は、本当に楽しかった。
晴れ上がった空の下、新雪を踏みしめながら走るのがあまりに嬉しくて、12kmも走ってしまったんだよなぁ。
今日は、2年前と異なり、走っている間も雪が降りしきっていたため、眼鏡に雪がかかって、非常に視界が悪かった。さらに、めちゃめちゃ寒かったので、手が凍てついて、痛かった。
しかし、それでもやっぱり、新雪を踏みしめながら走るのは、とても楽しい。

スノーターサーを持っていて、そして、今年は使う機会があって、本当に良かった。
今日が出勤日*1じゃなければ、河川敷まで行って、走りたいところなんだけれどなぁ…。

*1:しかも憂鬱な月曜日!


マラソン・ジョギング ブログランキングへ