読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

今更すぎる旧モデルだけど…「ターサージール3」ゲット!そして満足

Running
スポンサーリンク

年明けに伴い、勝負用のランニングシューズを買い替えよう!と思いたった。
と言うことで…スポーツショップの初売りセールを練り歩き、以前から気になっていたシューズをゲットした。

ASICSのターサージール3だ。
税込14,000円超のモデルだけれど、半額程度で入手。いい買い物だったと思う。
一昨年の11月発売のモデルであり、後継の「ターサージール4」も出ているため、今更感は満載だ。しかし、4だと、セールでも1万円は超えてしまうし、ネットの評判では、4よりも3の方がいいなどという意見も出ているので、後悔はしていない。
僕は、レース用シューズとして、もっぱらターサーシリーズを使い続けてきている。今のメインシューズは「ターサー30th」で、初代「ターサージール」の限定モデル。
発売は2012年の10月。僕が購入したのは、2013年の2月であり、もう、2年近く履き続けていることになる。
いくら、基本はレースでしか使わないにしても、年間5回以上は間違いなく履いているので、そろそろ買い替える必要があったのだ。
だから「ターサー30th」から、二世代進化した「ターサージール3」をゲットできて、とても嬉しい。

シュータンの「虎走」は、もちろん3でも健在。この文字を見ると何だかやる気が出る。

靴底も美しい。
購入して、まず思ったのは、「軽い!」ということ。僕は27.5cmのモデルを買ったのだけれど、たったの170gしかない。ターサー30thよりも10g以上軽かった。これは実にスピードが乗りそうで、頼もしい。
実際、試し履きを兼ねて、年始の30kmペースランイベントで使ってみたら、レースペースが全く苦にならず、実にスムーズにスピードが乗った。
これは、今後のレースで実に頼りになる相棒になりそうだ。
1ヶ月後には、僕にとって、今シーズン最大の勝負レースである、別大マラソンが控えている。
非常に厳しいレースだけれど、新しい相棒とともに頑張って完走したい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ