餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

山から海へ。12月も最高だった横浜港ラン!

スポンサーリンク

山北峠走の翌日。

f:id:ICHIZO:20161222062820j:plain

日曜日の横浜も、くっきりと晴れていた。

足はちょっと疲れていたし、胃の調子も心配だったのだけれど、横浜港に来たならば、走らずにはいられない。

ここは、僕の一番好きなランニングコースだからだ。

ということで、僕は、海の情景に癒されながら走り始めた。

どんな時に走っても、このコースは素晴らしいのだけれど、12月は、これまた最高だった。

f:id:ICHIZO:20161222063849j:plain

いつもの情景が素晴らしいのは言うまでもなく…。

f:id:ICHIZO:20161222064055j:plain

f:id:ICHIZO:20161222064120j:plain

12月ならではの、こういったオブジェが僕を癒してくれた。

ナイトランなら、きっと、もっと素晴らしかったのだろうと思うけれど、人込みで走りにくい可能性が高いから、ゆったり走れる朝ランがいい。

12月。冬の横浜港ランの楽しみは、これだけじゃない。

赤レンガ倉庫は、クリスマスモード一色に染まっていたが、山下公園では、別の、そして、僕の大好きな情景が待っている筈だった。

それは…。

f:id:ICHIZO:20161222064707j:plain

カモメの整列。

毎年、冬になると、氷川丸に繋がれた鎖は、カモメで溢れる。僕は、この情景が本当に好きなのだ。

f:id:ICHIZO:20161222065328j:plain

走りながら、がっちり掴めるCyber-Shot DSC-WX350で、ズーム写真も楽々。

いつ見ても、この情景には心が和む。

f:id:ICHIZO:20161222065623j:plain

朝日に輝くマリンタワー。

f:id:ICHIZO:20161222065641j:plain横浜ベイブリッジ。

そして、大さん橋の上からは…。

f:id:ICHIZO:20161222065735j:plain

富士山が見えた!

山北で見た富士山は最高だったけれど、赤レンガ越しに見る富士山も、これまた素晴らしい。

f:id:ICHIZO:20161222070015j:plain

そんな情景に癒されながら、あっという間の13㎞超。

ゆったりランなら胃も痛まなかったし、疲れた足のクールダウンにもいい気がした。

そして何より、素晴らしい情景たちに心癒された。

やっぱり、このコースは本当に最高だ。

 

海につれていって

海につれていって

 

 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ