餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

板橋「栄児」で水餃子ローディング!できなかった痛恨

スポンサーリンク

つくばマラソン前日。11月19日。

僕は、餃子を食べまくるつもりだった。

レース直前には、スタミナ源となるカーボ(炭水化物)をしっかりとっておくことが必要。

餃子は、小麦粉の皮で包まれているので、もちろん炭水化物は豊富。だから、カーボローディングには最適なのである。

今回は、そのターゲットを水餃子に決めた。水餃子ならば、焼餃子よりも胃に負担をかけずに、カーボをたっぷり摂取できるからだ。

ということで、心置きなく水餃子を食べるため、僕は、板橋「栄児」に出かけることにした。

僕がこの店を訪れるのは、今年3月以来。

その時の話を、ブログでは書いていなかったので、ちょっと振り返ってみたい。

f:id:ICHIZO:20161122041749j:plain

店は、都営三田線の新板橋駅から10分程度。

ちょっとわかりにくい、住宅街の片隅に、ひっそりと佇んでいる。

「栄児」は、本郷三丁目や池袋サンシャインシティなどにも支店があるけれど、こちらが本店だ。

僕は、この店を夜に訪れたことはなく、もっぱら週末のランチ専門。3月に出かけた時も、休日がとれた土曜日だった。

それには大きな理由がある。

f:id:ICHIZO:20161122043046j:plain

ランチメニューは、一律1,000円程度。

ランチということを考えると、高いと思われるかもしれない。しかし、それが決して高くないということは、入店してみるとわかる。

なぜなら…。

f:id:ICHIZO:20161122043307j:plain

この店は、ランチ1品につき、餃子が取り放題になるからだ。

f:id:ICHIZO:20161122043349j:plain

店の中央にあるカウンターには、水餃子がドカッと置かれていて、ランチを注文すれば、これをいくらでもとることができる。

餃子の隣には、おろしニンニクと黒酢タレ。水餃子に、これらを添えれば、スタミナも十分に補える。最高だ。

水餃子は、「取り放題」ゆえに、誰もかれもが食べまくるから、あっという間になくなってしまう。

しかし、厨房からは、次から次へと新しい水餃子が補充されるので、全く心配いらなかった。

f:id:ICHIZO:20161122044014j:plain

ということで、僕も、水餃子をゲット。黒酢をかけ、ニンニクを添えて味わった。

この写真を見ると、一見、控えめに餃子を取っている感じだが、このあと3回ぐらいリピートしているw

f:id:ICHIZO:20161122044601j:plain

水餃子の具は、ニラ中心で、実にあっさりしている。

しかし、それでいい。あっさりしているからこそ、いくら食べても飽きないのだ。皮はもちもちだし、黒酢やニンニクとの相性も良い。

僕は、ニラが大好きなので、僕の嗜好にはぴたり。それが食べ放題!なのだから、たまらない。

f:id:ICHIZO:20161122044955j:plain

ランチメニューとしては、「汁なし担々麺」を注文した。

担々麺というよりは、焼きそば、と云った感じの麺で、独特な味わい。辛さもほどよく、まぁまぁ美味しかったが、これだけだったら、わざわざ遠征したりはしない。

この店の看板は、やはり「取り放題水餃子」だと思うからだ。

ということで…。

僕は、先週の土曜日に、この「栄児」を訪れることに決めた。

前述の通り、水餃子を食べまくって、レースに備えようと思ったのだ。

久しぶりの栄児。今回は、餃子のお供を何のメニューにしよう、麻婆豆腐がいいかなぁなどと考えつつ、店の前まで辿り着いてみると…。

f:id:ICHIZO:20161122045805j:plain

店内の灯りが消えており、中に客の姿は見えない。

そして、店頭には…。

f:id:ICHIZO:20161122045904j:plain

臨時休業のお知らせorz

なんと。僕は思わず愕然。そして、この貼り紙を見て、やっと思い出した。この店には、以前もふられているのだ。

f:id:ICHIZO:20161122050142j:plain

この貼り紙に、愕然とした記憶が甦る。

ただ、この時は、まぁ、年末だからなぁ…ということで諦めもついた。

しかし、今回の長期臨時休業は、全く想定していなかっただけに、本当にショックだった。

今度、この店を訪れる時は、必ず、事前に電話で営業を確認してから出かけることにしようと思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ