餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

2016.秋の発作的餃子ラン!(その3:井の頭公園でリフレッシュ!)

スポンサーリンク

(承前)

 都立井の頭恩賜公園。

f:id:ICHIZO:20161111034111j:plain通称「井の頭公園」。

武蔵野地区を代表する公園だ。24時間眠らない店「谷記」水餃子の腹ごなしは、ここで行おうと決めた。

「谷記」到着までずっと走り続けていたのだし、そのあともずっと走り続ける予定ではあったのだけれど、ロードを走ってばかりだったので、街の情景に少し飽きた。

信号ストレスもあったので、それを払拭させてくれる場所で走りたかった。

目的地までの距離がさらに嵩むことになってしまうが、それはむしろ好都合だった。

最終目的地では、ランチタイム時間からの営業で、逆算すると、少し早く着きすぎてしまうからだ。

ということで、僕は、久しぶりにこの公園を走り始めた。

総面積は、428,389.99m²もあり、都内でも有数のスケール。駒沢オリンピック公園と、ほぼ同等の広さだ。

ただ、駒沢公園とは、公園のイメージが大きく異なり…。

f:id:ICHIZO:20161111034147j:plain

細長く折れ曲がった、独特な形状をしている。

大規模の公園にしては珍しく、専用のランニングコースは設けられていない。しかし、ランニングに向いてない公園というわけではなく、結構楽しんで走れる。

その理由は…。

f:id:ICHIZO:20161111034248j:plain

こういった不整地が多いこと。

何だか森の中を走っているような気分で、とってもリフレッシュできるのだ。

さらに…。

f:id:ICHIZO:20161111034309j:plain

公園の中心に位置する、井の頭池が素晴らしい。

f:id:ICHIZO:20161111034333j:plain

僕は、水鳥たちを眺めながら、ゆったりのんびり走って、さらに心が和んだ。

もちろん、ただ、ゆったりのんびりしか走れない公園というわけではなく、スピード練習も可能。

f:id:ICHIZO:20161111034359j:plain

園内には、1周400mのトラックが整備されており、この日も、早朝から沢山のランナーたちがストイックに走っていた。

僕もここで軽く2周したが、あんまり走りすぎてしまうと、目的地まで辿り着けなくなってしまうので、自重。

森林と池に癒されて、とっても気分がリフレッシュしたので、僕は、街道に戻ることにした。

Googleマップによれば、次の目的地までは14km弱。

僕は、気持ちを切り替えて、新たな餃子を夢見ながら走り始めた。

(以下、続く。)

 

 

 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ